2008年10月

2008年10月31日

月末

月末です。
月末の夕方は、出来る限り会社にいるようにしています。

給料明細を手渡す仕事があるからです。

毎月、給料明細には手書きで、各人にコメントを書き入れます。

支給額、控除額や手取り額などを眺めながら、そしてこの封筒を開ける奥さんたちのことも考えながらコメントを書き入れます。
色々な事を考えます。

経営者としての責任を感じるときでもあります。

社員とその家族の生活を保証していく。
重たいことです。

だからこそ、経営者の責任を努め上げます。



明日から、2日間 慰安旅行で高知に行ってきます。
全員でゆっくり楽しんできます。



yama1117 at 17:52|PermalinkComments(0)つぶやき 

2008年10月30日

気付いていない良いところ

今日のお昼のニュースで年賀状が発売開始した事を伝えていました。
目の前に11月が迫ってきました。早いものです・・・
でも、忙しい年ほど早く感じるものです。ゆえに今年1年は忙しくさせていただいた
のです。まだ新しい年の話をするのは早すぎますが、来年も頑張って早く感じる1年にしたいものです。

山田製作所は1月が決算のため、最終の四半期を迎えます。そして、来期からの3ヵ年経営方針及び経営計画の準備もそろそろ始めていかなくてはいけません。

1月におこなう全社員での一泊方針策定会議の場所や懇親会の食事などを決定し手配をしました。

そして、まもなく全社員に毎年同じ宿題が出されます。
「5年後の理想像」「山田製作所の強み・弱み」「3年先の市場状況」「競合状況」「成功要因」です。

それを基に、テーブル(グループ)討論を繰り返し、方針や目標そして行動を策定していきます。



さて、
いつもお世話になる知人から、下記のコラムを送っていただきました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「気づいていない良い所」

 今年は、にわか雨や雷雨が多いような気がします。先日も激しい雷雨で、信
号機が壊れている場面に遭遇しました。信号が壊れていると、車の走行に問題
があるように思えるのですが、実際運転していると、自然と譲り合ったり、お
互いに注意するような感じで、特に問題なく(むしろ日頃よりマナー良く)走
行できていました。
 当たり前のことですが、暗黙の了解で譲り合ったり、スムーズに走行できる、
風土・秩序について単純にスゴイと感じました。

 確かに、運転マナーなど悪い所に目をつければ、キリがありません。「最近
ますますひどくなった」「こんなことも守られていない」等、人それぞれ価値
観は異なりますが、悪い所を挙げると次から次へと出てきます。しかし、実際
には、前述の信号機が壊れている場面ではありませんが、良い所も残されてい
るように思われます。

 ビジネスの場面でも同様のことが言えます。日頃の職場においても悪い所、
できていない所は、すぐに挙げることができます。しかし、当たり前であるた
めに気づかない良い所もたくさんあるように思われます。悪い所を改善する視
点も大事ですが、良いところを伸ばす、守るという視点も大事なことは言うま
でもありません。

 企業(職場)で研修を行う際にも、同様のことが言えます。実習で「職場の
良い点・悪い点を分析する」という課題を与えると、元気・活発だと思える組
織とそうでない組織では、良い点を出す数が圧倒的に違います。元気・活発な
組織では、良い点が数多く出されますし、そうでない組織では、やはり良い点
として挙げられる数が少ない傾向が見受けられます。
 ただ、もう少し細かく見てみると、良い点が少ないのではなくて、気づいて
いない、長所と感じていない組織が多いのも事実です。気づいていないため、
大事にしていないと言う悪循環になっていることもあります。

 別に良い点を挙げて自慢しろと言っているわけではありませんが、これまで
存続していた組織・企業は、当然ですが存続する理由があると言えます。その
理由を再度認識・共有することで、生み出される新しい価値もあるはずです。
悪い所を挙げて対策を打つことも勿論大事ですが、良い所を再度確認して、今
後のビジネスにつなげていくことも必要ではないでしょうか。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

9年前にから始めた経営指針の成文化と実践。
あの当時は、山田製作所の強みに関する意見はなかなか出てきませんでした。

しかし、年を追うごとに強みの内容も増えレベルもアップしています。
次回の方針策定会議では、もっともっと多くそして内容のある意見を出し合えるものにしたいです。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ


yama1117 at 19:26|PermalinkComments(0)社員と会社 | いいお話し

2008年10月29日

阪南大学企業フォーラム2008

081029a阪南大学企業フォーラム2008が、インターンシップや、新卒採用、そして非常勤講師として大学で講義する経営者や企業としてのつながりで、500人が集い盛大に開催されました。

第1部の基調講演では、元松下電機産業社長、現パナソニック特別顧問 谷井 昭雄氏が、「師に学ぶ経営、〜松下幸之助の経営の心〜」のテーマで講演されました。
081029bその中で、心に残ったものは 創業者幸之助さんは、決して難しい言葉を決して使わなかった(例えば“戦略・戦術”等)噛み砕いたわかりやすい言葉で部下と接していたとのことです。

私もそのように日頃努めているつもりですが・・・、反省しますね〜。出来ていないですね。

そして最後に、こう締めくくられました。「小さい企業だから良い人材が入ってこない・・・、関係ない!大企業中小企業に関係なく、大切なのはトップがしっかりしないといけない。トップが高い意識でいると人が育つ、そして人が来る」

終始いち経営者の目線で(決して大企業の経営者ではなく)お話されていたのが印象的でした。
これが、幸之助イズムなのでしょうね。

懇親会に入り、色々な方々と懇親を深めました。

※しかし、中小企業家同友会の皆さんが多いこと・・・!?100名はいたのでは・・・
元気な企業が集まるだけありますね。

★11月19日は、経営情報学部で「中小企業経営論」の講義を担当してきます。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ






yama1117 at 23:53|PermalinkComments(0)

2008年10月28日

同友会例会報告打合せ

081028あ本日、富山県から富山同友会新川支部支部長はじめ、副代表理事、事務局長 7名様が山田製作所を訪問して下さいました。

それは、11月13日に私が例会報告者として富山県魚津市まで出向き例会報告をさせていただく事前打合せの為です。


報告内容のレジュメを作成しポイントとなる部分をお話しました。
「理解と納得」の部分で、昔 財務内容が厳しく社員さんへ無理な協力をお願いした事があったこと。そのときの社員さんの姿勢を話している時に、胸をこみ上げるものがあり、言葉に詰まってしまいました。
スイッチが入ってしまいましたね・・・

さぁ!11/13は、全力で山田製作所と山田茂を語ってきます。
大阪の元気を富山に届けてきます。

富山同友会 新川支部の皆様、本日は本当にありがとうございました。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ


yama1117 at 19:59|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 今日の見学社

2008年10月27日

一泊研修の追記です

土曜日の朝から、大阪府中小企業家同友会 東大阪東支部の一泊研修(見学会)に参加してきました。

見学先は、同じく同友会で学ぶ、株式会社新日本テックさん(和泉社長)と我が支部の松村支部長の株式会社松村合金ダイス研究所さんです。


081027aまず、新日本テックさんの大阪本社にお邪魔し、事業概要等を説明いただき、工場内の見学です。
工場内は撮影が出来ませんでしたが、プファイル研削盤やその他高額な機械設備が数多く整然と配置されています。(社員数は、全体で80名)
精密な機械加工されている会社が見ればよだれが出そうな機械郡です。

081027b そして、岡山工場に向かいました。
岡山工場(5名)は、精密金型を製作する機械が1台づつ揃えられ、多能工化された社員さんが活躍されていました。

しかし、技術も見学対象ですが、掲示物の多さとその内容が素晴らしかったです。
本社・岡山・鳥取の80名の社員さんをつなぐ太い絆に感じました。



081027c二社目は、松村合金ダイス研究所さん鳥取工場です。
押し出し成型金型の工場です。超鋼を汎用機械にチャッキングしダイヤモンド粉をつけた竹へらで内面を削って行きます。まさしく職人技の仕事が工場内全体で展開されています。(工場内写真不可です)

17年前に何もつながりのない鳥取に工場を進出させ、一から社員さんを育ててきた苦081027d労は大変だったと想像します。

工場内の見学後は、社員さんを交えての質疑応答ですが・・・、社長の松村さんは一切答えず、社員さんが見学者の厳しい質問に応えてくれました。
社内風を感じるひと時です。
大阪の本社と鳥取工場。
鳥取の社員さんたちは、“工場を守る”と言う意気込みが見れたひと時でした。





両社とも、共通して言える事は、同友会で学ぶ(気付いた事)を、着実に実践していることです。
経営理念を掲げ、その追求を社員さんと一緒に、時には失敗もしながらも日々前進している姿を感じました。

このような素晴らしい、経営者と会社(社員達)と学び合える意義は大きなものです。

yama1117 at 11:11|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2008年10月26日

鳥取砂丘 砂の美術館

081026a新しくできたら観光スポット





081026b








081026c

yama1117 at 13:13|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 

2008年10月25日

米子にまもなく到着

きれいに大山が見えています。
もう一社見学して懇親会に…081026d

yama1117 at 15:29|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 

一泊研修旅行

91cbd7c4.jpg親しい経営者仲間達と、企業見学研修会に来ています。岡山県と鳥取県へ向かう途中です。今晩も経営談義の華がさくでしょう。


yama1117 at 13:04|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 

2008年10月24日

NHK放映のその後

10月20日のNHK 「おはよう関西」で山田製作所が紹介されてから・・・

3年前のMBS「ちちんぷいぷい」の時は、昼の番組とあって、それを見ていた奥さんから「こんな会社があるで…」と教えてもらって、山田製作所を調べ電話やメールをくださる方が多かったが、

今回は、朝の出勤時間だけに、ご本人がテレビを見られていて、すぐに山田製作所に見学依頼のメールや電話をいただいています。

昨日は、こんなお手紙と資料をいただきました。

「特殊小便器を扱う組織です。テレビで社長自らが便器を洗う姿を見て感動しました。そこで、少しでもそのご苦労を軽減していただきたく、当方の特殊小便器を案内します」

面白いですね!見ておられる立場でいろいろな感じ方がありますね。
テレビを見て、すぐにアクションを起された感性と実行力にも感心しました。

ありがとうございます。 

yama1117 at 23:32|PermalinkComments(0)社員と会社 

2008年10月23日

相談事・・・

今日、他社の社員さんから相談を受けた。

退職を考えているとのこと。

私自身もその会社の内容やその人の仕事の内容も少しは理解している関係の人だ。

A4用紙3枚にその理由が書かれてありそれを読ませてもらった。

ゞ般海多忙で、自分の能力を超えている。しかし、誰も助けてくれない。

⊆卞發梁召亮勸のやる気に温度差がありすぎ、それが不満。

もっと人と接する仕事に就きたい…。

整理するとこの三点だ。

まず,亡悗靴董△犬辰り業務の内容やその人の仕事ぶりを聞いた。

確かにここ半年ほどは忙しい会社だったので自分自身のキャパオーバーだったのかも

しれない。しかし、よく聞くと自分自身の仕事のほかにいろいろと雑用を自ら引受け

て仕事の効率化を下げていることがよくわかった。

△亡悗靴討蓮△匹海硫饉劼任眤腓覆蠑なりこの問題は存在している。もちろん山田

製作所でもそうだ。そこでやる気が低い社員ばかりに目が行ってしまっても仕方がな

い。人の欠点に目をやるより、良いところに目を向けるのが大切なことだ。

それが出来ないことは自分自身の意識がネガティブになっているからだ。

に関しては、今 私に相談しているではないか!これこそが人に接することなのでは

ないか、何も顧客と接することだけが人と接することではない。


などなど、説明させてもらった。その人の性格までにも踏み込んだ。

もともと、とても周りに気をつかうタイプの人だと承知している。

だからこそ、人のせいにしてほしくない。

もう一歩前に出てみよう!少しだけでいい、自分を主張してみよう。

心にまとった分厚いコートを少しだけでいいから、片腕だけでいいから脱いでみよ

う。

絶対、周りの人たちは気づいてくれるはずです。

学びあうには、聴くことから始めなければいけないが、コミュニケーションは、まず

自分を語ることから始めないと…

見守っています。またいつでも来てください。

yama1117 at 22:35|PermalinkComments(0)つぶやき 

2008年10月22日

ぬるま湯経営

081022目標のないぬる〜い経営というテーマで、今日の経営者報告がありました。
報告者は、久保野さ。
制御のシステムを開発設計している会社です。
15年間、親父さんと弟さんの3名で仕事をこなしてきました。
固定の顧客に恵まれ、営業の必要も無い、相見積もりも無い、競争相手も無い経営です。
しかし、高い技術があるからこそ15年間その位置をキープ出来たのも事実です。
 そんな中、久保野さんは、同友会で学び「経営者は会社を維持し発展させる責任がある」ことを学びました。

報告後のグループ討論でも、今のままではだめなのか?
維持ではだめなのか?発展は必要なのか?が討論されました。

自分で生産し、自分で消費しているならいざ知らず、いくら一人で経営してても関わる人々との関係があります。
ということは、会社には存在意義があるのです。

その存在意義を確認して会社を存続させていくためには、後継者が必要です。
だからこそ、維持ではだめなのです。

雇用を守ることも中小企業経営者の責任でもあります。
そのためにも維持し発展していかなければなりません。

yama1117 at 23:25|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2008年10月21日

地元中学生職業体験

今朝の7:40、体操服姿の3人組が颯爽と自転車で駆けつけてきました。
先生1回、本人達とも1回 打合せを重ねてきた職業体験の始まりです。

081021a山田製作所の日課である朝の清掃(工場隅っこ掃除)も床にへばりつきながら清掃してくれました。





081021b081021cそして朝礼では、大きな声の経営理念唱和は、ちょっと面を食らった感じだったかな?
朝礼で自己紹介を済ますとれっきとした山田製作所の社員です
081021e

今日の校長先生は専務です。
会議室で、“働くことの目的”から話が始まり(ちょっと難しいよな・・・(笑))、安全衛生に関わるレクチャーと、今日のスケジュールが説明されました

081021d
そして、職業体験の本番。
樋口主任が専任の先生です。




081021ee
専務が設計した図面を展開(加工指示書)にしていく工程です。指導は吉岡来講師


081021f展開図を基に、必要な寸法の材料を切断します。指導は、那須庄太講師





081021g切断したスケッチ材をレーザー加工で穴あけと展開寸法にカットします。指導は、丸栄産業さん(向かいの協力工業さんです。御協力ありがとうございました。)


081021h
切断された素材の端面を綺麗に仕上げます。そしてタップ加工も施行です。指導は、永田達輝講師



081021iここで一服・・・10時の休憩です。



081021jさぁ!平面の素材を立体にしていく曲げ加工に入りました。指導は大西健治講師。




081021lいよいよ、メインイベント!溶接工程です。
その前に、溶接の練習をたくさんしました。
むちゃくちゃ面白い工程ですものね・・・指導は、樋口貴士講師
081021k







081021m
今度は、本番です!製品を本溶接していきます!
まず、吉岡滋樹先生がお手本を見せて・・・

心配そうに、しかし優しい目で見つめる末房職長おじいさん先生
081021n






081021o視察に訪れた、学校の先生まで飛び入り参加しました(笑)







081021p完成は、もうすぐ!溶接の焼けを仕上げていきます。一生懸命磨きをかけていきます。指導は、清水一刀講師
081021q







081021rそして完成したのは、サイコロの形をした貯金箱です。







081021s終了式です。校長の専務から卒業式の挨拶です。
「将来高校や大学で就職活動を行う時、是非ともモノづくり企業を考えて欲しいです。資源の無い日本は、加工による付加価値で成り立っている国です。その日本の将来を担う君達に期待しています」


用務員の私より
「是非とも、今日の一日を覚えておいて下さい。中学校の時、工場のおっちゃんたちが色々と教えてくれたなぁ〜と覚えくれているだけで、私は嬉しいです・・・」

081021t今回の職業体験教室では、樋口主任がプロジェクトチームを作り若手社員が中心になって企画してくれました。
講師役も皆が受け持ち、まさしく「共育」の場を作ってくれたのです。

四条中学校の日比野君・田中君・福田君ありがとう!
また、いつでも顔を見せて下さいね!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ



yama1117 at 15:37|PermalinkComments(0)地域 | 社員と会社

2008年10月20日

バタバタの月曜日です

土曜、日曜日と愛知同友会経営指針確立成文化セミナーに出張していた事もあり、

今朝、NHKテレビの「おはよう関西」で山田製作所が紹介されたこともあり、

昼からは、中同協政策委員会環境部会の会議に参加していた事もあり、

20日の請求日で請求書の作成チャックもあり、

社内会議(YMS会議)でもあり、

テレビを見た人からの見学依頼の対応もあり、

月曜日ゆえに先週末からのメール対応もあり、

その他もろもろの用事もあり、

バタバタした一日でした。

内容のあるブログが書けずに、申し訳ありません・・・


明日は、中学生が職業体験に来てくれます。

工程別に若手社員中心に指導していくようです。

楽しい一日になりそうです。

では、また・・・

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 21:38|PermalinkComments(0)つぶやき 

2008年10月19日

愛知同友会指針セミナー

081019a熱い、二日目が続きます。

yama1117 at 13:13|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 

2008年10月18日

愛知同友会へ出張セミナー

081019a昨晩より名古屋に乗り込みセミナーのリーダーをさせていただきます。

yama1117 at 09:41|PermalinkComments(1)中小企業家同友会 

2008年10月17日

今日の晩から名古屋へ出陣

昨晩は、京都工業会様の第一線監督者研修会「3Sを中核にした企業革新」のテーマで講演をした後、この研修会の講師である大山先生と食事に行き、一杯やっくけてきました。

大山先生は、当社が現場改善に取組んだ研究会「大阪リエンジニアリング研究会」の指導者の方です。
年が明けるともう10年のお付き合いになります。

10年の昔話などもしながら大いに盛り上がり楽しいひと時を過ごさせていただきました。


さて、今晩からは、明日明後日と開催される愛知中小企業家同友会の経営指針確立成文化セミナー理念コースのリーダーとして前に立てきます。
張り切って望まなくてはなりません。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 13:27|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 

2008年10月16日

京都工業会で講演

081016a京都工業会 第一線監督者研究会の10月例会会で講演しています。

yama1117 at 15:30|PermalinkComments(0)徹底した3S活動 

2008年10月15日

権限委譲

今日は、大阪府中小企業家同友会中之島支部の公開例会に参加してきました。
例会報告者は、先日弊社にも来てくださった梅南鋼材株式会社 代表取締役の堂上さんです
テーマは、「全社員経営で、地元の期待に応える企業を実現!」
     〜社員が輝ける会社で“もの創りの街大阪”の復活を〜 です。

「社員が輝ける会社」の件で、権限委譲のお話をされました。

その中で、このような昔の事例(失敗)をお話になられました。

配送のトラックを新車に入れ替える時、配送責任者にメーカーも車種も購入価格もすべて任せ、最後の最後、社長の堂上さんが契約のハンコを押す時車の営業マンに、
堂上さん:「あと、なんぼ引くねん…」
車の営業マン:「じゃあ、5万円値引きします」
堂上さん:「なぁ!俺が出ればまだやすなるやろ!…」

その後それを振り返り、権限委譲という意味に対して、大きな間違いをしていた事に気づかれたとのことでした。
社員に「任せるで!」と言っておきながら、最後にすべてを潰していた事を…。

この事例を聞いて、ぐさっ!と来ました。
私は、同じようなことを日常してしまっている事に。

現在、日常業務(ルーチンワークから設備導入も含めて)は、すべて社員さんが自ら判断して運営する会社になられています。

簡単な事ではなかったといわれますが、1993年に権限委譲をスタートさせ、今の輝かしい企業になっているのです。(大変だったようです…)

さて、
来月 中之島支部で例会報告するのは私です。
先月から「創造」をキーワードに例会を開催されています。

山田製作所を通じて「創造」をお話しできる様、準備を進めなければなりません。
がんばります。





 

yama1117 at 23:41|PermalinkComments(1)社員と会社 | 中小企業家同友会

2008年10月14日

NHK取材収録

4565fb03.jpg朝一番からNHKさんが収録に
詳しくは後ほど


<追記>
081014d今日は7:30よりHNKさんと竹原編集長が山田製作所を取材に来て下さいました。


2年前の毎日放送「ちちんぷいぷい」に次いで2度目のテレビ取材です。


081014c山田製作所の「徹底した3S」の収録です。
朝の一斉清掃から朝礼も収録していただき、それから様々なシーンを収録していきます。

山田製作所の企業文化を少しでも発信できたならと感じています。


081014b今後も、社員全員が誇れる会社を追求していきます。

★放送は、10月20日(月曜日)朝の7:45〜8:00 NHK総合テレビの
 「おはよう関西」
 放送されます。

 ぜひとも笑ってみてやって下さい。
 とても楽しみです。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 08:40|PermalinkComments(1)社員と会社 | マスコミ関係

2008年10月13日

青春時代のひと時

081013今朝、ツーリング宿泊さきの城崎温泉を8:40に出発し一人だけ大阪に帰って着ました。

16時からの「柳ジョージ&レイニーウッド」のコンサートに行く為です。

高校時代、YG&RWのコピーバンドをしていました。
そのときの親友達と昔に返るひと時です。

3年前、横浜での1回きりのコンサートにもメンバーと一緒に出かけました。
コンサートももちろんいいのですが、17歳当時に戻れるのが最高にうれしいものです。

最高に楽しいひと時でした。

081013

yama1117 at 23:03|PermalinkComments(1)個人 

2008年10月12日

一泊ツーリング

b1a5aa56.jpgいつものメンバーで城崎温泉へ一泊ツーリングです。結構寒いです。




<追記>
081012a12日の9:00、西宮名塩サービスエリアに集合。しかし、8:30には全員7台のビッグバイクが集合しました。

お天気に恵まれ、西宮名塩サービスエリアは、車とバイクであふれている状態です。


081012b舞鶴若狭自動車道、綾部宮津で天橋立へ、それを右手に眺めながら丹後半島をぐるっと回るコースへ、

途中、舟屋で有名な伊根に立ち寄り、船から舟屋郡を観光。
経ケ岬を眺めながら、西へ進路をとり久美浜方面へ、

そして16:00に宿泊先の城崎温泉へ到着しました。
081012c
浴衣に着替え、外湯に入り夜の宴会に・・・
日頃は、経営を一種に学ぶ経営者仲間ですが、でも今日はライダー同士。
単車の話に花を咲かせ、のんびりとしたひと時を過ごさせていただきました。

翌日8:30に城崎温泉を西に向かって出発。鳥取砂丘を目指して海岸沿いのワイディングロードを・・・

しかし、私だけはお昼過ぎに大阪に帰る用事がある為、皆さんと別れ、大阪に向けて走り出しました。




yama1117 at 12:17|PermalinkComments(0)個人 

2008年10月11日

炎の経営革新塾2008

081011本日、地元 大東商工会議所が開催する「炎の経営革新塾2008」の第1講で実践事例の講師として90分講演してきました。
受講されている皆さんの多くは、30代〜40代の後継者や2代目3代目の方々です。
俄然力をこめて熱く語らせていただきました。

講演後、今回この講座で指導される、中小企業診断士の坂本篤彦講師のコーディネートで質疑や補足説明が進んでいきます。

これを機会に、今日受講された皆さんと大東市の産業振興に力を注いでいきたいです。

yama1117 at 22:05|PermalinkComments(0)大東市 | 経営の勉強会

2008年10月10日

今日の見学社

081010a昨日の朝一番、大阪西地区で材料と特殊曲げ加工等で地域の企業を牽引する梅南鋼材株式会社 堂上社長はじめ6名様が見学に来て下さいました。

実を言うと(別に隠す事ではありませんが)堂上社長は、私が尊敬する経営者の一人であります。

地域と共に発展する企業の意味を解説していただいたの081010bは堂上社長です。
新卒雇用が会社を変化させる意味を教えていただいたのもそうです。

見学に来られて、一通りの現場説明の後、効率的な現場の意味をすぐに理解し「これを自社で展開したら・・・」と、すぐに普遍的にとらえられます。

これからも色々とご指導いただき、成長していきたいものです。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ


yama1117 at 13:10|PermalinkComments(0)今日の見学社 | 徹底した3S活動

2008年10月09日

履歴書を持って中学生が来社

081009今日、今月21日の職業体験に来る中学生3名が来社してくれました。

履歴書を提示して、しっかりと自己紹介をしてくれます。
こちらも、それに応えるべく名刺を差出してしっかりと自己紹介です。

話の中で、いろいろと学校の話やクラブ活動の話も聞かせてもらいながら…

本番の職業体験では、ものづくりの楽しさを体験してくれることを楽しみにしています。

しかし、しっかりした子供たちでした。
ジュースやコーラーを勧めると、「今は授業中ですので」とお茶を飲んでいました。
大東市のそして日本の将来も明るいぞ!


yama1117 at 23:05|PermalinkComments(0)社員と会社 

2008年10月08日

今日の見学社

081008a今日は、大阪の同友会で一緒に学びあう仲間の有限会社アール・テック工業 角家社長はじめ9名さまと、
そして、岐阜県同友会の垂井西濃集配株式会社 桐山社長株式会社だいけん設備 佐竹社長が見学に来られました。

朝一番の見学コース7:55からの清掃と朝礼に参加していただき、そして12:00まで見学と3Sの説明をさせて081008bいただきました。

角家社長は、還暦近くになってから、特殊コンベーアーロール製造の会社を独立創業されました。そのバイタリティーは力強いものを感じさせます。そして若い社員さんたちと(仲間とおっしゃいます)強靭な会社を目指されています。

桐山社長と佐竹社長は、先日当社の専務(山田雅之)が、岐阜同友会で報告させていただいたのがきっかけでご来社されました。
今朝5:00に岐阜を出られたそうです。
 思い立ったらすぐ行動!これは出来そうで出来ないことです。
そのアクティブさに感銘を受けますね!

これからも、岐阜と大阪で交流を進めていきたいですね。


本当に、皆様ご見学来社ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。


追伸、
専務 山田雅之の「気まぐれブログ」がやっと開設したようです。
笑って観てやって下さい!(笑)

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ



yama1117 at 18:33|PermalinkComments(0)今日の見学社 | 徹底した3S活動

2008年10月07日

経営品質賞

タイトルに経営品質賞と書きましたが、当社が経営品質賞に関する内容ではありません。

本日、当社の顧客であるP社さんへ行き、日本経営品質賞委員会のインタビューに答えてきました。

そうP社さんが、日本経営品質賞に申請され、書類審査をパスされ現地審査を受審査されています。

審査の項目に、供給者(外注業者)への調査もあり、供給者代表でインタビューに答える為に出向いたわけです。

P社さんは、社員数200名ほどの中小企業のメーカーです。
当社とは、2年半前くらいからお取り引きをいただいています。

その当時すでに、日本経営品質賞を意識した企業運営をされていました。
その姿勢は、ゆるぎなく今日まで続いています。
それは、しっかりと私たち供給者にも伝わっています。

ぜひとも、受賞をしていただきたいものです。

そして、いずれは山田製作所も日本経営品質賞に挑戦する企業になりたいものです。
新たな目標を意識した一日でした。

P社さん、もうすぐですね!


yama1117 at 23:20|PermalinkComments(0)お客様 

2008年10月06日

エコアクション21中間審査と環境研修会

081006今日は、EA21の中間審査でした。

認証取得して、3年目が経ちました。
審査でまだ、バタバタとしているところもありますが、日頃の徹底した3Sが環境経営であります。自信を持って活動は出来ているのですが、しかし継続的改善を考えると環境活動の進歩は遅いです。
反省です。

ということで!
審査人を務めていただく宇田環境研究所の宇田所長にレクチャーをお願いしました。
昨年も、審査終了後に全社員対象に環境経営研修をしていただいています。

今日は、「低炭素社会への動き、食品事故から学ぶ品質管理」のテーマで研修をしていただきました。
医薬向、食品向けタンクやミキサーを手がける当社にとっては、身が引き締まる内容でした。

環境経営をさらに進め、社会的責任を果たしていかなくてはいけません。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ






yama1117 at 22:42|PermalinkComments(0)環境経営 | 社員と会社

2008年10月05日

公開経営会議

081004昨日は、11月17日に大阪府中小企業家同友会中之島支部例会で報告させていただくために、例会委員の方々が打合せにこられました。

13:00に来られてまず工場見学と打合せ、そして15:00から17:00の経営会議にも参加していただきました。

会議冒頭の予算目標の進捗報告も含め、経営指針書に基づく各人の目標チャレンジシート進捗チェックすべてを見ていただいた訳です。

会議最終、ご参加いただいた皆様からも御意見をいただきました。
お褒めの言葉と御指摘も・・・


作業日報から、

「今日の会議は緊張した会議になりました・・・」
「緊張感があり、また色々なご意見を聞き、気を引き締めていかなくてはならないと思いました」
「いつもと違う経営会議で緊張したが、いつもよりスムースで且つ充実した内容になった。率直なご感想はとても貴重な意見なので、しっかりと落とし込んでいきたい」
「今日の会議は見学者がいる中でおこないましたが、いつも通り発表できました。しかし最後にご意見をもらった様に、また次に見に来られた時には進化している会議にしていきます」
等など・・・
皆、よい経験をしました。

また、成長のチャンスをいただいたのです。
全員でそれを活かしていきます。

中之島支部例会委員会の皆さんありがとうございました。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ


yama1117 at 08:26|PermalinkComments(0)社員と会社 | 中小企業家同友会

2008年10月04日

展示会御来場ありがとうございました。

081004昨日までの3日間、インテックス大阪での展示会「関西機械要素技術展」の御来場下さり、
本当にありがとうございました。

私は、1日目は、海外からの見学団体の対応で午前しか立てず、また3日目も東京に出張していたので、皆様にお会いすることが出来ませんでした。

さて、
5年前にインテックス大阪での中小企業総合展、そして東京ビッグサイトでの今回と同じ機械要素技術展に出展しました。

当時の各社は、展示台に製品を普通に並べ手作りのパネルを掲示する・・・
そんな感じの展示でした。

しかし、昨年や今回の他社ブースを見ますと、カッコイイ展示台を持ち込み、ライティングも工夫をこなし、中には専門業者に装飾をお願いして素晴らしい見栄えのするブースに仕上がっています。

従来の展示方法で出展しているのは山田製作所だけ位です。


反省しましたね!
他社の展示技術を高める努力は、素晴らしいです。毎回毎回変化しています。

解っていながら、その努力をしてこなかったことに強く反省した次第です。

「良い現場は最高のセールスマン」と言うキャッチフレーズをあげておきながら、
展示ブースを最高のセールスマンにしていく努力が足りませんでした。

来年も、東京・大阪と出展していく計画です。
次回は、シュっとしたカッコイイブースで展示しなければなりません。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ


yama1117 at 11:49|PermalinkComments(0)社員と会社 

2008年10月03日

関西機械要素展最終日です!

081002aインテックス大阪で「関西機械要素技術展」が開催されています。

本日最終日です。
(株)山田製作所も3番館のC1−44に出展しています。

お時間がございましたら、是非ともお越し下さい。
ありがとうございます。


080820c



よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 06:00|PermalinkComments(0)社員と会社 

2008年10月02日

海外からの見学者(追記)

081001a昨日は、(財)海外技術者研修協会(AOTS)の「利益創出型工場管理研修コース」の方々が見学に来て下さいました。

参加国は、バングラディッシュ・インド・フィリピン・スリランカ・タイ・ベトナム・イラン・スーダン・ボリビア・メキシコ・マケドニア・ブラジル・インドネシア・マレーシア・パキスタンの15カ国24名です。
081001b9/24に来日され、「JITジャストインタイムの考え方と進め方」や「生産管理と工程管理の考え方と進め方」など講義と企業訪問で14日間の滞在をされます。

その中の企業訪問が
(株)山田製作所とダイキン工業ともう一社・・・

ここ5年ほど毎年山田製作所に来てくださっています。

昨日の最後にこのような質問がありました。
「腕のある社員さんを辞めささない様にするにはどうすれば・・・?」

答えは、
「経営理念に基づいた社員教育があるからこそ、自分の仕事に誇りを持ち、日本の社員は働く」
もう一つ大切なのは、
「ベテランが中堅に、中堅が若手に、若手が新入社員に教育する、共育システムがあるからです」
「だから日本は終身雇用が当然のように成り立つのです」
「だから、技術の継承がなされから、品質が世界一なのです」

「うんうんと」うなずいてくれました。

日本の誇りです。


PS、
しかし、毎回思います。
皆さん英語が出来るのです。

偉そうに言っても、私は出来ません・・・

本当に反省します。






yama1117 at 22:13|PermalinkComments(0)徹底した3S活動 | 社員と会社