2008年09月

2008年09月30日

大阪リエンジニアリング研究会

080930a今日は、当社にて大阪リエンジニアリング研究会が開催されました。

景気が沈滞していく経営環境をどう切り開いていくか、そのためにも「徹底した3S」を基本に売上が下がっても利益の出せる経営体質を持たなければなりません。


080930b中小企業の5社が協力し合い、合同の勉強会をおこなっています。

原材料が高騰する中、どうやってコストの早取りをおこなうのか・・・

リードタイム(L/T)を短縮させるために、ムダを取り除く挑戦!

更なる3Sの仕組みつくりに取組んでいきます。
燃えています!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ




yama1117 at 19:36|PermalinkComments(0)徹底した3S活動 | 社員と会社

2008年09月29日

経営理念の源

昨日、一昨日と開催された、経営指針確率成文化セミナーから帰ってきました。

受講された皆さんもクタクタにお疲れ、私もそれ以上にクタクタで家に帰ってくるとすぐにバタンキューで寝てしまいます。
そして今日も少しの間は、燃え尽き症候群状態です。

さて、このセミナーの経営理念を担当していますが、毎回、いろいろな経営者の経営者になられた様々な境遇や、その後の背景に触れることになります。

しかし皆、日々の業務に忙殺されその境遇や背景を重く感じなくなっているものです。
前でセミナーをリードする私も同じです。

経営理念を成文化するためには、もう一度自分を見つめなおし、何のために経営者なのか?誰のために経営しているのか?そして自分の心の底にある真の価値観、人生観はどうなのか?その判断力は?さらにその実行力は?を追及していかなくてはなりません。

受講される方々のほとんどが徹夜に及ぶ作業になります。

それが見つかった時に、腹の底から湧きあがる魂が経営理念の源になります。

それに立ち会える役をさせていただけることに幸せを感じています。
だからこそ、もっともっと私も自社経営に全力を出さなくてはなりません。
反省し身を奮い立たせる2日間です。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 22:28|PermalinkComments(0)経営の勉強会 | つぶやき

2008年09月28日

さらに熱い経営指針確立成文化セミナー2日目

080928経営者の熱い想いと、鋭い指摘や質問が飛び交かう重い時間です。

yama1117 at 15:08|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2008年09月27日

今日と明日の二日間は経営指針確立成文化セミナー

080927a今日明日と、同友会の経営指針確立成文化セミナーです。

今回も、経営理念のコースの講師として前に立ち頑張っています。

写真は、リーダープチデビューのKさんです。

明日の18:00まで、熱い熱い時間が続きます!

頑張ります。

yama1117 at 13:33|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2008年09月26日

「社員に仕事を教えない」という社員教育

080926a今日は、私が経営の勉強をしている、中小企業家同友会 東大阪東支部の9月例会でした。

報告者は、同じ支部会員の株式会社岡崎金型工作所の岡崎耕治さんでした

報告の中で、「岡崎金型工作所では、新入社員に仕事を教えない」ということがありました。
機械の使用の仕方は、安全も含め指導するのですが、図面の読み方、部品の削り方、など、加工の仕方については、一切教えないということです。

えっ!?
という感じですね・・・

正確に言うと、自分で考え想像し、どこから切削していくのか、どのような工程で進めていくのかを自主的に考えてから、相談に来るまで指導をしない。

このように書けば、簡単なようですが、経営者にとってとても大きな勇気と根気が必要です!

実際、どれだけ製品を廃棄したか、どれだけ時間を消費したか・・・すごい費用と時間を費やしたとおっしゃっていました。

でも、だからこそ社員が主体的に自ら目標を設定し自ら育つ社風が定着しているようです。

金型製作は、数点の部品を加工しそれを組み付けて完成させます。
途中大きな回り道をしても、最終的に金型をくみ上げて試し抜きをして品質を保証できる仕事です。

当社のような、製缶加工屋には難しいテーマですが、しかし大いに参考にさせてもらいます。


080926b「小さな会社でも大きな夢を社員が語る」
〜社長も社員も共に成長できる企業を目指して〜

テーマの通りの、
3年前入社とと今年高校を卒業したばかりの新入社員さんたちです。
本日の主役達です。





yama1117 at 23:43|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2008年09月25日

今日の見学社はイタリアから40名様

080925a今日9:00、イタリアから40名の見学者がご来社されました。
ローマから見れば、北東の位置当たる反対側の都市ANCONA(アンコナ)中心に1000社が加盟する工業会の日本視察団です。
参加者は、イタリアのものづくりの会社(中小企業)のオーナー経営者が中心でした。


080925b名簿を見ますと、建設用ワイヤー製造、鋼板製家具、プラスチィック成型、ギア・トランスミッション製造、電気抵抗器等など・・・
まさしくモノつくり企業です。

今回の経緯は、(株)ゲンバリサーチという会社からの電話が始まりでした。
担当者のマーク永井さんから説明を受け、是非とも日本式改善の基礎である3S(5S)を見学させて欲しい080925cと・・・。
早速、東京から来ていただき打合せを行い本日の本番を迎えた次第なのです。

エージェントのマークさんも、アメリカ国籍でアメリカでは改善や品質管理の資格をお持ちらしいです。そのような方がエスコートしてくる団体さんなので、結構熱心に見学していただきます。

080925d工場現場の説明だけで約1時間30分も掛かったほどです。

参加されている方々は、イタリアの中小企業経営者の方々(後継者含む)と3名ほどの大学の先生方です。
中小企業ですので、オーナー経営者の方々です。

経営課題は、結構同じ様な感じですね・・・。

080925eイタリアの場合、組合が強いらしいです。そして、日本より労務に関する法律は経営者側からすれば厳しいものらしいです

でも、社員に意識を高めてもらい生産性を上げていきたいのが皆さんの気持ちです。

そこで、やはり私が熱く語るのが労使見解の話になりますね!

080925fあの知る人ぞ知る、山田製作所の社内ルール“白線を踏まない”の話です。
(この話の内容は、見学に来ていただくか、私が講演する機会に遭遇していただくか、この本を買っていただくか…(笑))

皆さん真剣に聞いてくれますね!
最後は、大きな拍手が沸き起こりました!

写真を見てください。今回訪問された企業の名前が出ています。大手企業の名前が続き、最後に「YAMADA SEISAKUSHO」の名前が・・・

質疑応答の中で、こんな感想を頂きました。
「本日、工場の説明案内を社員さんがしてくれましたね、その姿は、自信にあふれ仕事に誇りを持っている素晴らしいものでした。残念ながら私の会社の社員には出来ないことです。とても参考になりました」

そしてこのような感想も!
「昨日あの大手自動車メーカーT社の工場に行きましたが、今日のYAMADA SEISAKUSHOの方が、学ぶ点、刺激を受ける点は比較にならないほど多かった」と…

嬉しいですね!
日本とイタリアの国は違えど、中小企業の経営者魂は同じだなぁ〜と、本当に思いました。

今回の経験を活かして、まだまだ社会に貢献していく会社にしなくてはいけないと強く思った日でした。

しかし、疲れました(笑)

グラッツィエ!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ




yama1117 at 20:00|PermalinkComments(3)今日の見学社 | 徹底した3S活動

2008年09月24日

本当の勇気とは

インターネットのニュースで、憤慨する記事を読んでしまった。

内容は、下記の通り。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
電動車椅子(いす)の男性にお笑い芸人のまねをしながら暴行したとして、千葉県警千葉南署は24日までに、暴力行為等処罰に関する法律違反の疑いで、千葉市緑区の市立中学3年の男子生徒2人=ともに(15)=を逮捕した。

 調べによると、2人は8月25日午後2時ごろ、千葉市緑区おゆみ野の歩道で、電動車椅子に乗っていた同区の男性(53)の頭を、「欧米か」などと言いながら、履いていたサンダルで数回たたいた疑い。男性にけがはなかった。男性は足腰が弱く、1人で外出中だったらしい。

 生徒のうち1人は「面白半分にたたいた」と容疑を認め、もう1人は「やっていない」と否認している。「欧米か」はお笑い芸人、タカアンドトシの突っ込みのせりふ。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------

もし、近くに居たならば、この“アホ達”を殴りつけていたかもしれない。

それくらい、人として最低な、いや!人ではないくらいの行為だ。



今日の朝礼での3分間スピーチで、弊社2年生のS君が、電車内で遭遇した話をしてくれた。

休みの日に電車に乗ってつり革につかまって立っていると、停車駅から足の不自由な女性が乗車して来た。

心の中で、誰か席を譲ってあげて欲しいと思った瞬間、ある女性が、「どうぞ」と言ってすぐに立ち上がったそうです。

とても気持ちよかったそうです。すぐに声を掛ける勇気に感激しました。とスピーチをしてくれました。



このような状況に居合わせたとき、真っ先に声をあげて行動をおこす。
これが本当の勇気だと思います。

“瞬時に行動をおこす”意外にできないものです。
日頃からの世間に対する姿勢が確立できていないとできません。

冒頭の“アホ達”にこの話をしても通じないのか?
諦めてしまうのか・・・

いや、このような事を教育するのが会社だと思います。
世間はすぐに親や教師のせいにしてしまいますが、それは違うとつくづくここ数年思っています。

人間としての教育の場は、会社がおこなうものだと確信を持っています。

だからこそ、経営者の姿勢が大切なのです。

私もまだまだです。
本当の勇気を身に付けていかねばなりません。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ








yama1117 at 19:06|PermalinkComments(0)社員と会社 | つぶやき

2008年09月23日

秋本番

080923日帰りで、嫁の実家に行ってきました。
今年は、田んぼを刈る手伝いができませんでした。
毎年、真っ赤な彼岸花と赤とんぼが飛び交う田舎の風景がいいものです。

yama1117 at 19:13|PermalinkComments(0)家族 | 個人

2008年09月22日

YMS会議

080922今日は、YMS会議(ヤマダマネジメント会議)です。

ISO9001(QMS)・EA21(EMS)・徹底した3S・吉岡教室など、
活動の内容に関して、討議・審議する会議です。

今回は、他社見学の写真説明が2件、そして10/1〜10/3のインテックス大阪での展示会準備の話し合いもあり、時間を大きくオーバーしてしまいました。

最後は、慰安旅行の話です。一番楽しい話し合いですね!
(今年は、一泊で高知県です)

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ




yama1117 at 21:02|PermalinkComments(0)

2008年09月21日

「まだまだ若いモンには負けへんで!」

080920zz昨日、3S改善の時間が終わり、清掃が一段落した時、主任が全員会議室に集合!の掛け声がかかりました。

今日付けで、40年勤められた元工場長が定年を迎えられたのです。

山親会(社員会)から趣味の釣竿とリールが送られました。

もちろん、まだまだ山田製作所で若手の育成に頑張ってくれます。
御本人からも「まだまだ若いモンには負けへんで!これからもよろしくお願いします。」と元気な言葉がありました。

暖かい雰囲気につつまれた30分くらいの式典でした。

いつまでもよろしくお願いします。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ


yama1117 at 10:01|PermalinkComments(0)社員と会社 

2008年09月20日

今日の見学社

080920aa今日は、正栄工業株式会社 久保社長はじめ15名の皆様が、7:30より見学に来て下さいました。

久保社長とは、同友会仲間でもあります。

今、全員で現場改善に向けガンバておられる企業です。


080920bbお互い頑張っていきましょう!

yama1117 at 15:38|PermalinkComments(1)今日の見学社 | 徹底した3S活動

2008年09月19日

大阪同友会創立50周年記念フォーラム

080919a1958年9月19日 たった17名の企業家が集まり発足したのが、大阪府中小企業家同友会のスタートでした。
そして、今日、3015名の会員数で大阪府中小企業家同友会 創立50周年記念経営フォーラムが、開催されました。

行政、教育、金融、他団体の来賓や他府県同友会からの方々も含め、参加者数1124名で盛大におこなわれました。
080919bb第一部では、代表理事より 2008ビジョン
「創造(うみ)だそう!ほんまもんの中小企業 輝く大阪」が、発表され
 経済評論家 内橋克人氏による記念講演「共生の大地 生きつづける日本型自営業」がおこなわれ、生き続ける=持続可能な社会、日本型自営業=中小企業 をテーマに熱い講演です。
080919b第二部は、6分科会に分かれてビジョンで示されたキーワード「創造的」「地域」「自立的」「質の高い」を更に深めていきます。

私は、大阪同友会とは15年のかかわりを持たれる、慶應義塾大学経済学部教授の植田浩史先生による「夢ある大阪を創るため、今なすべきこと」〜2008ビジョンの意義と中小企業の役割〜の第2分科会に参加し、テーブル討論を通じて、080919c信頼でつながるネットワークつくりと、その為の経営者だけではなく全社員で安心、安全と外部から評価される自社つくりに取組む事、そしてそれが地域産業振興を活性化し、夢のある大阪につながると学びました。

第三部は、記念式典です。
だんじり囃子に迎えられ式典は始まります。
0809019dd再度50年の歴史から学び、今後の50年を創り上げていく責任を確認し合い。
30年会員の皆様の表彰。

記念パーティーです。
3000名会員でこの日を迎えよう!を目標に、大阪同友会全体で増強活動をおこなってきました。組織本部長たとブロック長が壇上に上がり、目標達成祝いのくす球割もおこなわれます。
1124名が着座でコース料理を堪能、大いに会員同士の交流を深めた楽しいパーティでした。


ここに参加した会員のほとんどは、年齢的に50年後の創立100年式典に参加はできないでしょう・・・
だからこそ、50年の歴史を築きあげてこられた先人に敬意を表し、次の時代に向け私たちが、地域に根ざした創造的な自立的で質の高い企業作りに力を注ぎ、同友会運動を拡げて行く事の意義を大切にしなければなりません。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ




yama1117 at 14:06|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2008年09月18日

今日の見学社

今日は、枚岡合金工具株式会社の古芝社長の紹介で、

八木経営システム研究所:八木芳昭様
橋本経営・FP事務所:橋本大三郎様
のお二方がお見えになりました。

現場見学では、現場改善について中心に案内と説明をさせていただき、
その後は、人材育成について色々と意見交換をさせていただきました。

やはり、山田製作所での特徴は、社員とのつながりを取る仕組みです。

毎日交換する作業日報(作業内容だけではなく、日々の想いを書き込む日記)
それに対して、書き込み文字数以上のコメントを返信する経営者のコメント

経営計画書に盛り込まれた、技術伝承のプログラム、
全員参加の予算計画つくり等など・・・
説明させていただき、評価を頂きました。

まだまだ、もがきながらも成長を努力している企業です。
今後も色々なアドバイス、ご指導をよろしくお願いします。

ありがとうございました。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ







yama1117 at 18:41|PermalinkComments(0)今日の見学社 | 徹底した3S活動

2008年09月17日

今日の見学社

080917a080917b






080917c今日の朝7:30から、光洋化学工業(株)のリーダーさん10名が見学に来て下さいました。
数ヶ月前に、社長と幹部さんたちが来てくださっています。

社内で徹底した3Sが始まっているとのこと、お互いがんばっていきましょう!




080917dd080917eeそして夕方からは、(株)オークマ工塗さんとそのお客様、協力企業様、14名様が見学にこられました。



見学目的は、オークマ工塗さんの新入社員研修と聞いていたので、その準備をしていたのですが、いざ来社されたのは合計5社で14名。
あわてて話の内容も変更させていただきました。

新入社員さんもわかっていただけたかな?


yama1117 at 21:09|PermalinkComments(0)徹底した3S活動 | 今日の見学社

2008年09月16日

来春の新卒面接

今日から、来春高校を卒業する新卒者の面接が解禁です。

山田製作所にも、男子2名と女子1名が面接に来てくれました。

さて、

採否はここでは発表できませんが、

来春フレッシュな人材が入社してきます。

「共に育つ」(共育)を実践していきます。

楽しみな、来年3月です。




yama1117 at 17:05|PermalinkComments(2)社員と会社 

2008年09月15日

生野銀山へツーリング

080915a今日は単車仲間4台で(経営者仲間でもあります)と兵庫県朝来市の生野銀山に行ってきました。

予定では、城崎温泉まで行く予定でしたが、天気の調子が思わしくないので、途中の生野銀山を目的地に変更です。
約1kmの坑道は13度、寒っとする温度です。080915f








080915b坑道を出てきたたら雨がポツリ、まだ合羽を着るほどではないですが、天候は悪くなるのはわかっているので、合羽にをはおり再出発です。

車なら間欠ワイパー程度の雨です。
でも、路面もぬれてきたので安全運転で走行です。


帰りは、事故で中国道は渋滞。。。
暗くなりかけての帰宅でしたが、一日中楽しんだツーリングでした。




一緒に走ったメンバーです。
080915bc080915d








080915e





yama1117 at 20:48|PermalinkComments(0)個人 

2008年09月14日

20年ぶりの生駒遊園地

080914b生駒山の麓の大東市に育ち、今まで20回近く行った生駒山山上遊園地。

最後に行ったのは、結婚前のデートでした。
今日は、20年ぶりに家族で行ってきました。

飛行塔と夜景は、いつも変わらない景色です。

080914c

yama1117 at 21:35|PermalinkComments(2)家族 

敬老の日

080914a三女が大阪と三重に送る敬老の日の贈り物

yama1117 at 21:29|PermalinkComments(0)家族 

2008年09月13日

3連休初日はのんびり

久々の3連休です。

ママは、朝からテニスに出かけ

長女(高2)は、ギターを背負って学校へクラブ活動(軽音楽部)

二女(中3)は、明日に模擬テストがあるとかで部屋で勉強?

三女(小5)は、ピアノ教室へ

私は、ソファーに座ってテレビを見たり、雑誌を読んだり・・・
昼過ぎからうたた寝

ちょっとのんびりしすぎました。

yama1117 at 22:01|PermalinkComments(0)家族 

2008年09月12日

大阪ものづくり優良企業賞2008に挑戦

今日の午後は15:00頃から、大阪ものづくり優良企業賞2008の応募申請書を書いていました。

この顕彰事業は、大阪府が「大阪ものづくり優良企業賞」を創設し、高度な技術で
ものづくりを支える「凄ワザ企業」コアな技術で高いシュァを誇る「トップシュァ企業」高品質・低コスト・短納期など「総合力の高い優良企業」など市場での高い評価期待できる優秀な府内ものづくり中小企業を発掘し顕彰します。

審査は、「技術力」「シェア」「QCD」の主たる3審査項目で評価し、
○優良企業賞(50社程度)
○最優秀企業賞(1社、優良企業賞受賞企業中、審査項目全てで最高水準の企業)
○部門賞(3社、優良企業賞受賞企業中、審査項目別に最高評価を得た企業)
が選ばれます。

「シェア」がまったく自信がありません・・・

でも、何とか50社に入賞したいものです!どうかな?50%の自信ですね・・・。


 応募申請書には、結構書き込まなければなりませんが、過去の記録(大阪同友会経営品質賞応募申請書・大阪府品質推進優良企業表彰など)があるので、5時間程度で書き上げました。
 今までの挑戦記録は大切ですね・・・
 
よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 19:48|PermalinkComments(1)社員と会社 

2008年09月11日

事業継承と相続問題

昨晩、中小企業家同友会東大阪東支部の幹事会終了後、多くの役員と共に、幹事で一緒に経営の学び合っている H金属工業 Hさんの先代(会長)のお通夜に参列させていただきました。

その後、12名ほどの役員で食事をしました。
話題は、相続や事業継承の話になります。

数年前に先代が亡くなり事業継承した人、まだ私みたいに先代が元気にしている人、次の継承を考えなければならない人・・・
すでに継承した場合でも、闘病期間に継承できた人、突発的な継承だった人・・・

そして事業継承だけでなく、親子の相続、兄弟との関係など・・・
様々な体験や、予想されることなどの話が出てきます。

信頼関係で結ばれた経営者仲間だからこそ、突っ込んだ話ができます。


Hさんも、同友会仲間の経験から色々と学ばれ準備をしたと言われています。
生きた体験は、本当の学びになります。


Hさんは、支部内では増強部長というリーダーです。
6月に先代のご病気が発覚したのですが、日々の経営を進めながら、事業継承の準備、そして同友会活動も先頭に立って活動されていました。
「責任者」という真の意味を私たちに見せてくれた3ヶ月です。

先代社長の御冥福をお祈りすると同時に、Hさんの姿勢に敬意を表意ます。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ








Hさんは、東大阪東支部では、増強活動の要である増強部長をされています。


yama1117 at 19:33|PermalinkComments(0)経営の勉強会 | 中小企業家同友会

2008年09月10日

経営者の仕事を考える

080910a昨晩、中小企業家同友会の大阪東ブロック 経営委員会主催の「経営者の仕事を考える会」がありましたので参加してきました。

60名あまりの経営者たちが集まり、5〜6人のグループに別れ、ブレーンストーミング形式で各人がポストイットカードに「経営者の仕事」をどんどん書いていきます。そしてMECE(ミッシー)080910b(モレやダブリが無い様に分ける)していきました。
私も10分間に16項目をあげました。

やはり一番多い意見は、「人材育成」ですね!
その中でも、幹部社員育成、そして後継者育成が、経営者にとって一番大切なことではないでしょうか?


昨日、見学に来られた元ダイキン工業専務 福原塾長が「社長の仕事」として下記の6項目を教えて下さいました。

1、社長の仕事は5年後、10年後に何をするかを今から考え手を打つことである
2、企業の改革は社長の仕事であり、社長のみができることである
3、幹部や社員の意見を採用して、決定しても、失敗は社長の責任である
4、社長は専務以下ができないこと、誰よりも1番大きい重要な仕事をすること
5、社長が社員並みの仕事をしている企業は長期的にみて発展しない
6、社長が幹部クラスを育てる仕組みを作ると、幹部が社員を育ててくれる

同友会には、これと同じ気持ちで経営課題に取組む経営者ばかりです。
昨晩も大いに盛り上がりました。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ





yama1117 at 19:39|PermalinkComments(4)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2008年09月09日

今日の見学社

080909a今日は、元ダイキン工業専務 福原典雄さんが開いておられる「福原塾」にて学ばれている企業14社23名様が、見学に来られました。

大手企業や中堅企業で、現場で指揮を取る部門長の方々です。

080909b精一杯、山田製作所の想いを熱く語らせていただきました。
この想いが、少しでもご参考になれば幸いです。
終盤の30分弱、福原塾長から私も含めていただき、お話をいただきました。

その中で、面白いお話を紹介します。

080909c


ジャーデン・フレミング投信投資顧問会社が定める、日本企業訪問時の注意事項33項目というものがあるらしいです。
その中から10則を代表して教えていただきました。

1、社長室の豪華さとその会社の成長は反比例する<豪華社長室の法則>
2、平凡な社長は結論を話し、優秀な社長は各論も話す<各論の法則>
3、自分の過去の苦労話に大半を割く社長の会社は伸びない<苦労話の法則>
4、創業者の自叙伝をプレゼントされたら投資しないほうが良い<自叙伝の法則>
5、社長が著名人との親交を強調または匂わせたら投資するな<著名人の法則>
6、豪華な本社ビルを建てた後の業績、株価は下がる<新本社ビルの法則>
7、自社製品以外のおみやげをくれる会社への投資は儲からない<土産の法則>
8、社員同士が役職名で呼ぶ会社より“さん”つけの方が伸びる<さんづけの法則>
9、体操を社員に強制する会社は投資しても儲からない<体操の法則>
10、スリッパに履き替える会社には投資しない方が良い<スリッパの法則>

どうです?中小企業にも当てはまりますね…
奥が深い法則です。

福原塾長ありがとうございました。



yama1117 at 23:42|PermalinkComments(2)今日の見学社 | 徹底した3S活動

2008年09月08日

炎の経営革新塾

080908来る10月11日の午後、大東商工会議所主催の「炎の経営革新塾2008」にゲストスピーカーとして1時間30分講演します。

地元の若手経営者たちと一緒に学び会う良い機会です!

yama1117 at 17:17|PermalinkComments(0)経営の勉強会 

2008年09月07日

夕立ち後の散歩

080907夕立ちがあった夕方の散歩

yama1117 at 23:35|PermalinkComments(0)家族 

2008年09月06日

社内ボーリング大会

080906a今日は、社内ボーリング大会です。

私が小さい頃(1次ボーリングブーム)以来のボーリング大会ではないでしょうか、

数日前から、口の前哨戦が始まります。中には秘める闘志を燃やす者も…

080906bチビ子たちも参加してくれて、ワイワイガヤガヤ!

1ゲーム目は、吉岡課長がスコアー185でトップに立ちます。さすが昔築いた力です。
しかし、2ゲーム終了時には、専務がターキーで締めくくり、1ピン追い抜きチャンピオンに!


080906c私は…、5年ぶりにボールを持ったという言い訳で許してください(笑)

終了後は場所を移して懇親会。表彰式も大いに盛り上がりました!
次回は春頃? ちょっと陰で練習しておきます。
080906d








しかし、73歳になる会長は大したもんです。さすがボーリングブームの体験者です。
上位に名を連ねるのですから・・・。

yama1117 at 21:56|PermalinkComments(0)社員と会社 

2008年09月05日

作業服やラフなカッコで車座

080906a50名余りの経営者が缶ビール片手に車座になって語りあってます。


色々な経営課題がでてきます。
色々な経営課題に気付きます。
080906b

yama1117 at 20:39|PermalinkComments(2)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2008年09月04日

今日の見学社

080904a本日は、社団法人京都工業会 中小企業見学会から13名の方々が見学に来て下さいました。

京都の中堅ところ(社員数百人クラス)の企業経営者の皆様です。

精一杯、企業変革の想いを述べさせていただきました。
徹底した3Sの本当の目的を感じていただいたと思います。
080904b
また、京都工業会のアドバイザーで、私たちが指導を受けている大山繁喜先生も御一緒でした。

今は、自信を持って「徹底した3S」を語れます。
先生も満足していただいたかな?


〈追記〉
早速下記のご感想をいただきました。

○儲かる3S活動を初めて見聞きして、自社の活動を見直そうと感じた。

○山田社長様の熱き思いに感動した。自分は本当に役員として日々、社会のため、社
 員のために邁進してきたか!だから5Sも提案制度の根付かないのだと感じた。明
 日から率先垂範で各種活動の推進に邁進します。

○社長のお考えが社員全員に浸透している。こんな会社初めて見ました。

○良い現場は最高のセールスマン、感動した。当社も3Sの再立ち上げを図ります。

○心の3S!自社の3S、ぜんぜん違う。良いヒントをいただけました。

○この9年間の社長のご苦労と社員の事を大切に育てておられる姿に感動した。

○以前から貴社の評判をお聞きしていたが、実際に訪問させていただき、想像以上の
凄さでした。

○効率と能率の違い、今まで混同しておりました。

ありがとうございました。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ


yama1117 at 16:54|PermalinkComments(0)徹底した3S活動 | 社員と会社

2008年09月03日

社員生涯教育体系その2

昨日に引き続き、同友会経営本部人材部主催で大阪府商工労働部協賛の社員教育体系を策定するセミナー二日目(最終)に参加してきました。

今日は、パソコンを使いいただいた様式(雛形)に、自社の内容に基づいて書き込む作業を行いました。

正直、山田製作所は本格的な新入社員研修、そのフォローアップ研修を行い始めたのは4年前からです。(研修は、同友会の合同研修に参加)

社員全員の名前と研修項目のマトリックスを作成し、受講済みのマークを記入していくと、ここ4年に入社した社員の欄にマークが入っていきます。

ここからでも、計画的な人材採用とそして定年(継続雇用)までの教育体系の大切さに気付かされました。



数社の教育体系を持ち寄り、参考にしあうのはとても有意義なことと思います。
今日も多くの同友会仲間が参加しました。

同友会のいいとこですね。一緒に学び、学びあうが出来るのがうれしいことです。


yama1117 at 23:06|PermalinkComments(2)中小企業家同友会 | 社員と会社

2008年09月02日

あんたもかいな!

昨晩仕事を終え家に帰り、ドラマを見ている娘の横で本を読んでいました。

ちらちらと目をテレビに向けていたのですが、本に目を移しそしてテレビに再度目を向けると、場面は総理官邸の記者会見場が・・・

学園ドラマで?
こんな政治の場面が出てくるの?
次に、総理辞任のテロップが・・・
1年前の安倍総理の辞任会見をもじった場面?

まだ、ドラマの中のシーンと思っていたら
福田首相辞任緊急会見!

へっ!
またかいな!

同じような辞任のしかたをしてからに!
あきれて言葉も出ませんでした。

中小企業経営者は、日々事業革新にどろどろになりながらも実践しています。
そのキーワードは「やり切る」「やり続ける」です。

人気の無い首相でしたが、だからこそふらふらになってもボコボコになってもやり続けてほしかったものです。

しかし、政策論争ではなく政局ばっかり考えている各党の幹部達・・・

これも、シナリオ通りなのかも知れません。

質疑応答の最後のシーン。
「世間は、人事のように聞こえる福田首相の・・・」
の質問に対して
「私は、客観的に自分自身を判断できる能力を持っているのです。あなたとは違うのです!」
あの瞬間、1年前に書いたシナリオ通りなのかな、と感じました。

あの言葉が、世論に対しての小さな抵抗だったのでしょう・・・
小さい小さすぎる!

もう、政治家も辞めたらどうですか?

yama1117 at 19:59|PermalinkComments(0)つぶやき 

2008年09月01日

環境配慮経営への取組実践事例

080901aまもなく、エコアクション21(EA21)の中間審査の時期になります。

まだまだ、熱心に環境についての全社的活動は出来ていないのですが、
しかし、日頃私たちが行なっている「徹底した3S活動」を通して、環境経営につながっていると自負しています。

その、山田製作所の活動を、近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課さんが、まとめた平成19年度環境経営・ビジネス促進調査
「地域における中堅・中小企業の環境配慮経営に資するための啓発促進調査」報告書

080901b実践事例に学ぶ!
中堅・中小企業の環境配慮経営への取組
−中堅・中小企業における環境と経済の両立に向けた経営活動事例調査−
に掲載されています。

在庫を置かない。必要なものしか買わない。使う分しか買わない。

調査の取材時に、MFCA(マテリアルフローコスト会計)について教えていただきました。

環境経営とは、日々事業活動の中で取組む効率化を視点を変えて見つめれば
080901c立派な環境経営活動になっている場合がほとんどだと思います。
ただし、そこには「徹底とことん」に意味がありますけど・・・

中堅企業に混じって、小さな山田製作所が実践事例に取り上げらています。
この山田製作所の特徴を更に強みにして行かねばなりません。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ



yama1117 at 19:44|PermalinkComments(1)環境経営