2008年05月

2008年05月31日

留守番しといて

今日は、朝から所属している同友会東大阪東支部の役員研修会に参加していました。

役員会も17:00に終了し、その後の懇親会にてワイワイとやっている時に、三女から電話が・・・。

三女:「今日、誕生日やったから皆でご飯食べに行くから・・・早く帰ってきて・・・」

私:「今からすぐ帰るわ、20:00頃家に着くから・・・」

食事に行くなんて聞いてなかたぞ!
それに、今日は、食事も済ましてくるとママに言っておいたはずやけどな・・・
と思いながら、ママにメールをしながら電車に飛び乗りました。

私:「今から帰るけど、どこ行くの・・・」
  「それと、今日は食べて帰るって言うてたはずやねんけどな」

ママ:「そんなん、言うてた?」
   「近くの、焼肉やさんに行くから」

私:「ほな、直接行くわ、先に行っといて・・・」

ここで、一旦メールのやり取りは終了。

しかし、その店のシステムを思い出したので・・・

私:「あの店、一人2980円で食べ放題のシステムやろ、俺は、もう食べて来たので
  もったいないで・・・」

ママ:「じゃぁ、パパはアルト(ワンコ)と留守番しておいて・・・」

私:「違う店にすれば・・・」

ママ:「さやか(三女)があの店にこだわっているから・・・」

私:「さやかは、パパが留守番すること、家族全員が揃わないことを承知していますか?

ママ:「大承知しています!」

私:「

と言う事で、女陣だけで楽しく焼肉に行かれました・・・
男の私とアルトが、寂しく留守番・・・

何で?

yama1117 at 23:27|PermalinkComments(2)家族 

2008年05月30日

社内勉強会

本日は、月に一度の社内勉強会の日でした。普段は、月曜日にしているのですが、講師である専務の時間がつかず今日になったようです。

ようです・・・、とは申し訳ありません。
ここ2ヶ月ほど、私は他の用事で勉強会に参加できていませんでした。
久々に参加し楽しく受講していました。

今日は、
一点(1平方cm)にかかる力から全体にかかる圧力を概算計算する方法から「作用と 反作用」の話へ・・・でした。算数の問題ですね。これを楽しく考えます。



今年度から、一番年長の社員(谷さん)も講師に加わり、若手社員向けに四方山話をしてくれています。
050530今日のお話は、24時間をどう使っているか?を円グラフ(パイ)に描いて、「自分の時間」(24時間から、睡眠時間・出勤準備・出勤時間・就業時間・帰宅までの時間を引いた残りの時間)を描き、そこから週、月、年 とその時間がどれだけあるのかを考える事でした。
そこから、予定を立てる大切さ、それを実践するためにスケジュール手帳を利用する事の効果を話してくれました。

まず、奥さんや子供の誕生日を記入することから始めよう、そうすればそのプレゼントを買う日も記入できるでしょ・・・、と言う事でした。
 なかなか良かったです。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 21:04|PermalinkComments(4)社員と会社 

2008年05月29日

5月29日

5月29日

1984年に47歳で他界した母の誕生日です。

クモ膜下出血であっという間の2週間で空の上へ行ってしまいました。

あれから24年、生きていれば71歳。どんなおばあちゃんになっていたのか?

今日や命日は、子供たち(孫)を見せてやりたかったと思う日です。

気がつけば、来年私も47歳・・・。もっと一生懸命生きなければ・・・。






ちなみに、
山田製作所が、95%の売上ダウンの危機に面して、徹底した3S(整理、整頓、清掃)を基本に事業革新活動を行なうために零細企業6社で始めた「大阪リエンジニアリング研究会」のキックオフ大会を行なった日でもあります。今日からこの活動も10年目に突入です。

もうひとつちなみに
昨年から家族の一員になったトイプードル♂(名前=アルト)の誕生日(1歳)です。
この子に決めた要因は、5月29日でもあります。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 21:38|PermalinkComments(3)個人 

人と人とのつながり

昨日の7:30より、大手化粧品メーカーN社兵庫工場さまから当社の徹底した3S活動

を学びにご見学に来られました。

N社さんは、弊社が直接お取引をさせていただく数少ないユーザー様の一社です。

もう、お付き合いは5年ほどになりますが、当社のホームページを見られて生産装置

のお引合をいただいたのが始まりです。

昨年末、下記のようなメールを頂きました。

「私が製缶加工ができる企業ということでホームメージを検索し、20社の候補を上げ

て3社に絞り込んで、実際に訪問し工場を見せていただいた時のことを今でも思い出

します。それは、社長、専務の元気と整理整頓の素晴らしさでした。それから当社と

貴社との取引が始まりました。このことは私自身も大変うれしいことです。」

そして一昨日、

「本日は、お忙しいところ、当社の社員が、貴社工場を見学させていただきありがと

うございました。先ほど、帰社し、どうでしたかと聞きましたところ、今回の見学し

て思ったところを6S活動に生かすべき点が多かったと刺激を受け、喜んでおりまし

た。私も、最初に貴社見学への段取りをさせて頂いたものとしてうれしく思いま

す。」

心から嬉しいお言葉です。

これからも、人と人とのつながり、そして会社と会社のつながりを大切にしていきま

す。

yama1117 at 19:00|PermalinkComments(0)徹底した3S活動 | 今日の見学社

2008年05月28日

エコアクション21

大阪中小企業家同友会に環境部会という組織がありその中に環境経営分科会がありま

す。私はその分科会の会長をさせていただいています。

今日は、5年目になるスクールの準備会を行なっていました。

分科会の目的は、地域やそして地球環境にどう貢献していくのかを自社経営活動を通

じて気付き学んでいく事なのですが、その活動の中に、「エコアクション21」のス

クール運営があります。エコアクション21とは環境省が認証する環境経営システム

で、日本版ISO14000です。内容は、それとほぼ一緒ですが、認証のハードルは低く中

小企業にはとても導入しやすい環境システムです。

ISO14000から移行される企業もあるくらいです。

今、新聞もテレビもCO2削減(地球温暖化ガス削減)の記事や番組が毎日のように採り

上げられています。そして今年のサミットでは日本が議長国となり洞爺湖サミットが

開催されます。

環境に関わる規制や活動が中小企業に求められるのは必至になるでしょう。

だからこそ今のうちにエコアクション21の認証取得をお勧めします。

企業ブランドにもなります。

yama1117 at 23:37|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2008年05月27日

貧乏性

 今日は、工程の谷間ということで、定時の17:00で会社は終わりました。

社員さんも会長も帰宅し、専務は会合に出て行きました。私は、久々に出て行く用事

もなく、そして今日しなければいけない仕事は、定時までにし終えましたので、一人

でのんびと読み物をしたりしています。電話が5本ほど掛かってきましたが別段急な用

事でもなくのんびりとした時間が保てています。

平日のこの時間にこの様なのんびり時間を過ごすのは何か久々のような感じで嬉しい

のですが、でも心の片隅にある貧乏性の気持ちが「中小企業の鉄工所が定時で終わる

様な仕事量じゃあかんがな・・・」とつぶやいてもいます。これが中小企業経営者の本当

の気持ちと思います。

 明日はお客さんが来られまもなく着手するちょっと大きな物件の打合せです。

忙しい忙しいと言える時に精一杯がんばらねば!さぁ!明日もがんばろう!

今日は、久々に早く家に帰ろう!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ






yama1117 at 19:24|PermalinkComments(3)つぶやき 

2008年05月26日

専務の支部例会報告

 本日、専務(雅之)が所属する、大阪同友会東大阪西支部の例会がありました。

「じゃあ、頑張れよ・・・」と送り出した後、まったく行く気はなかったのですが、

急に思い立ちドタ参加してきました。

他支部では、何度も報告している彼ですが、自分が所属する支部では始めての報告で

す。結構プレッシャーを感じていたようですね。

報告の仕方、話の組み立て方など色々と気になるところは多々ありましたが・・・

まあ、無事に終えた感じです。

嬉しいのは、140名近くの参加者の中には、遠く東京からそして富山から山田製作所に

以前来てくださった方々がわざわざこの為に駆けつけてくれていたことです。

このつながりは絶対大切にしなくてはいけないと感じた次第です。

本当にありがとうございました。

そして、専務 お疲れさんでした。

PS.
例会最後の、枚岡合金工具株式会社 古芝副社長のまとめの挨拶は、例会をしっかりと

締めるお言葉でした。さすがです!


yama1117 at 23:55|PermalinkComments(3)中小企業家同友会 | 社員と会社

2008年05月25日

沖縄修学旅行

080525a昨晩、中学3年生の次女が沖縄の修学旅行から帰ってきました。

出発の木曜日は、朝の5:40 学校に集合しバスで伊丹空港に移動、
そして到着は、土曜日の晩21:00に学校に到着。。。

3日間の時間をフルに利用しての修学旅行です。沖縄の滞在時間が長く楽しい旅行だったようです。

初日は、守礼の門やひめゆりの塔等お決まりのコースで観光(勉強)してホテルに1泊。

2日目からは、伊江島に渡り5〜6人のグループに別れ、一般の家にショートホームステイです。

昼間は、マリンスポーツ(バナナボート等)を楽しみ、その晩は地元家族といろいろな話をしたそうです。

修学旅行の形も変わってきましたね。

地元市民も協力し、観光県沖縄を底上げしていこうとする姿勢も感じられますね。

写真左の丸いドーナツは、ステイ先のお母さんと一緒に作ったものらしいです。

yama1117 at 18:24|PermalinkComments(2)家族 

2008年05月24日

大阪ビジネスEXPO2008

河内モノづくり
昨日からの追記です。
5/22〜23と、東京ビッグサイトで開催された
「大阪ビジネスEXPO2008」に参加出展してきました。
東京ビッグサイトでの出展は、2004年以来4年ぶりです。

前回は、経営革新支援法認定を受けたバイクの駐輪装置での出展でしたが、今回は本業である製缶板金加工の出展です。

080524あ薄板板金製缶技術で製作した、産業用機械用特殊扉を製作しました。

製作時間がとれずあたふたした今週でしたが、何とか間に合い無事完成。

宅急便で送れる物ならいいのですが、前日の搬入日午前5:30に専務と吉岡来(きたる)君が、レンタルしたライトバンで自ら運送です。

終了後は、また専務が一人だけでハンドルを握り、18:00頃から大阪に向けて帰っていきました。
本当にお疲れ様です。


★案内を送らせていただきましたお客様はじめ多くの方々に御来場頂きました。
本当にありがとうございました。



さて、展示会の内容ですが・・・

正直一般来場者が少なすぎますね。もっともっと大阪の力をPRするためにも参加企業も一緒になり盛り上げていかねばなりませんね!

まだ、この展示会は3年目です。
5年以上続けて行かないとダメでしょ!これからです!

そしてもっともっと多くの出展企業が出てくることを期待したいものです。


よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ



yama1117 at 16:11|PermalinkComments(3)社員と会社 | 展示会案内

2008年05月23日

展示会も無事に終了

1ff6fe54.jpg搬出も無事に終了しました。今から大阪に帰ります。


yama1117 at 17:28|PermalinkComments(0)展示会案内 

展示ブース

展示ブース地元の仲間も頑張っています

yama1117 at 10:19|PermalinkComments(0)展示会案内 

東京ビッグサイトで出展

ビッグサイトビッグサイト到着です

yama1117 at 10:13|PermalinkComments(0)展示会案内 

2008年05月22日

高校求人

今日は、中小企業家同友会 人材部 高校求人部会主催 高校の先生との懇談会でし
た。

高校19校と企業36社が集い、企業側からは採用姿勢を説明し、そして高校側からは、一校ずつ就職に関する想いを説明していただきます。

この会の目的は、新卒採用に向けての活動なのですが、しかし本質はそうではないのです。

「人を雇用する」とは、どう言うことなのか。求人とはどう言うことなのかに気づき、学ぶ場所です。

「人材」という言葉をよく使いますが・・・

中小企業、特に当社と同じクラスの零細企業は、本当に「人材」として求人し雇用しているのか?

ただ、「欠員がでたから人を入れなあかん」「忙しなってきたから・・・」で求人しているのが現実です。

それは、「人材」ではなく、「人手」がほしいのです。
私も、これになかなか気づきませんでした。

「人材」を採用しようと思えば、採用計画を考えないとダメですし、もっと大切なのは、その人材が3年後5年後どのように成長しているのか、教育計画も考えないといけません。

これは、社長一人だけの問題ではありません。既存の社員を巻き込んで会社全体で行っていかなくてはいけないのです。

この、活動が会社を変化させていくのだと思います。

私も、2000年に経営指針(経営理念・経営方針・経営計画)を確立し成文化してそれを実践していくうちに社員教育の必要性に気づき、それを進めていくために新卒採用の有効性に気づいていきました。

さぁ!来春の採用のために、高校求人活動が始まりました。

今年は、残念ながら求職者はゼロでした。
ぜひとも、来春は2名の採用を実現したいと考えています。
そのためにも地元高校の先生を訪問し会社の考え(姿勢)を熱く語りに行かなくては行けません。


yama1117 at 23:39|PermalinkComments(2)社員と会社 | 中小企業家同友会

2008年05月21日

経営者の経営課題と学びのタイミング

今日、6月に見学予約を頂いている会社の社長と専務がご来社くださりました。

その社長は、2年ほど前は私と一緒に同友会で学ぶ方です。

その当時は、2〜3回ほどしか深くお話したことしかない関係でした。

同友会にもあまり参加されず、結局退会されたのです。


経営者には、人それぞれの経営課題があり、また、その課題も変化していくものだと

思います。

2年前は、そのタイミングが合わなかったのかもしれません。


今、社員さんと一緒にどう会社をもっともっと活性化させていくか、どう会社のビジ

ョンを熱く語り、会社の夢と社員の夢の共有化を模索されているのだと思います。

だから、山田製作所に見学にこられるのだと思います。

今日、たまたまご本人も所属していた、同友会東大阪東支部の月例会でしたので半分

無理やり参加をお願いし参加いただきました。

報告のテーマも、まさしく求める課題とリンクするものでした。

タイミングがバッチリ一致したのでしょうね。

喜んで2年ぶりに正会員に復帰されました。

このように、学びのタイミングはあると思います。

その切欠を演出できた事も嬉しいですし、今後一緒に学ぶ仲間が増えたことが本当に

嬉しいものです。

なぜなら、また私の辞書の1ページが増えたからです。



yama1117 at 23:59|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2008年05月20日

元気な会社、そうでない会社

毎年、4月か5月になると来社されるお客さんがあります。

大手信用調査会社のTデーターバンクとT商工リサーチです。

毎年、1月の決算を終え、3月半ばに決算書が完成します。

できるとすぐに、その決算書と毎年成文化する経営指針書を、厳しい時代から毎年毎

年郵送しています。

その挨拶に今日、Tデーターバンクさんがひょこっと来られました。

たまたま、大手都市銀行のMS友BKさんも来られましたので、一緒に入っていただ

き情報交換をさせていただきました。(MS友BKさんも取引は無いのですが、毎年

決算書を取りに来られて経営分析をしてくださっています)


信用調査会社から見て、今から零細企業にとってはかなり厳しい時期が来るとの事。

原材料の高騰が利益を圧迫しているのは当然の事ながら、銀行関係が融資をかなり渋

りだしているそうです。

隣に座るMS友BKさんも、本当に融資を絞りつつありますと・・・

Tデーターバンクさん曰く「小さな製造業が倒産していくと東大阪や八尾市、わが町

大東市のようなモノつくりネットワークが形成されている産業集積地が機能しなくな

ることです」と心配される。

まさしく昨日も書きました「地域」がキーワードになっています。


では、どうすれば良いのか?


お二人とも、口を揃えておっしゃいました。

「バブル崩壊後の20年弱を耐えてきた経営者は、今のままではいけないと感じてい

る。しかし、7割の経営者は、何をどうすればいいのかわからないままでいている」


では、何をすればいいのかわかった経営者は、どのようにしてわかったのか?

「やはり、経営者が集い学ぶ会などに積極的に参加し、情報はもちろん、良い会社か

ら刺激を受け学んでいる。そして経営数字(財務諸表)を勉強している会社が元気で

す」とおっしゃいました。

この二つは、9年間一生懸命取組んできた事です。

その内容や、成果もお褒めいただいています。

だからこそ、気合を入れなおして行かねばなりません。経営指針にのっとり邁進して

いかなくてはいけません。

しかし、「かなり厳しくなりますよ・・・」の言葉が不気味ですね。。。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 21:50|PermalinkComments(2)経営の勉強会 

2008年05月19日

大東市のシンボルとは?

本日14:00〜16:00まで、大東市産業振興市民会議に出席していました。

3月に準備会として開催されましたが、今日が第1回目の市民会議スタートです。

地元大東市のキャッチフレーズ・シンボル的なもの(柱になる方針的なもの)を決めていこうと言う討論をスタートするのですが、道路の問題や、駅の問題など各論的?現状の不満的な意見が先行しています。

もっと、大きな視点から産業振興を見つめないといけません。

私は、一貫して「人材育成」を唱えますね!

小学生、中学生、高校生、大学生そして働いている大ベテランまで。
「学ぶ」というキーワードは共通です。



お隣のその向こうの八尾市の経営者グループからヒントをいただいたのですが・・・

働いている方々に対して、ドイツのマイスターみたいな認定制度(ベテランに誇りを持ってもらう)があれば、すごく働き甲斐になるのではないのでしょうか?
(人は、他人に認められることでやりがい感じる)

決して、モノづくり屋だけではありません。

お饅頭を作る人、散髪屋さんに務める人、パソコン教室に務める人、そして農業もそうです・・・・

「人材育成の大東市」そんな街にしたいものです。



2008大阪ビジネスEXPO案内PS.
いよいよ、5/22・23は、東京ビッグサイトで展示会出展です。
私は、23日のみの参加になりますが、お近くの方がいらっしゃれば是非ともお越し下さい!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 21:00|PermalinkComments(2)経営の勉強会 

2008年05月18日

誰?

080518Aテディーベアカットでフカフカ








でも風呂入ると。。。




080518B誰?

yama1117 at 23:12|PermalinkComments(0)個人 

2008年05月17日

役員研修会

本日は、朝の10:00〜夕方17:00まで中小企業家同友会大阪東ブロック役員の研修会でした。

毎年、新役員やベテラン役員が一緒になっての研修なのです。
(けっして大変なものではありません。楽しい内容です)


新役員には、役員とは、役員に期待されるもの、自社経営にどう結びつくのか等を学ぶのですが・・・

では、ベテラン役員は何を学ぶ?


ここが、大切なところです。

同友会には、理念がしっかりと成文化されています。
その理念からぶれずに活動していたからこそ、全国で40000名の経営絵者が学び、51年(大阪は今年50周年)の歴史を持っているのだと感じます。

これを自社経営にそのまま当てはめると・・・

自社で、毎年幹部社員はじめ社員研修を行なっているか?

山田製作所も考えて考え抜いた経営理念があります。
それを毎年、社員に向けて研修を行なっているか?です。

わかっているから・・・、知っているから・・・

人の理解は、いろいろな経験や知識でどんどん膨らみ変化もしていきます。

それは、それでいいことです。

しかし、それを1年に1回は全員で確認しあうことが必要なんですね。


年々、研修会にベテラン役員の姿が少なくなっています。
しかし、研修会を通じて、何のための研修会なのかを深く学ぶと、
自社はどうなんだ?と、反省もし、明日からの実践する力を養う事が出来るのです。


yama1117 at 23:37|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2008年05月16日

環境・地域に優しい循環型企業つくり

今日は、所属する大阪同友会の環境部会の総会でした。
環境部会では、環境経営分科会の会長を務めさせていただいています。

さて、その総会での基調講演では、北海道同友会帯広支部前支部長の
株式会社ウエスタン 代表取締役 落合 洋さまの講演を聞いてきました。

昭和59年にバイキング式焼肉店で創業し、現在では食品の小売スーパーや酒販を行なうグループ売上100億円を計上する企業に成長されています。

その企業活動の中での特徴は、平成14年に環境推進部を設立させ、離農者の3000坪の畑を借り無農薬野菜を栽培し、地産地消(自社の食材)を実践。

全グループから出る食品の残りを帯広畜産大学と共同研究し堆肥化を進め。

年間34000リットル出る食廃油をバイオディーゼル燃料に精製し、北海道全体にある自社店舗への輸送トラックや乗用車にすべて利用し。

月間1トン排出する発泡スチロールを自社で粉砕し大手科学メーカーに出荷。

バイキングレストランで出る割り箸を木炭化し様々な分野で利用されています。

100億円の企業になるとどんどんいろいろな手が打てると感心するのですが、しかしそれだけでは、何も学びにはなりません。

この環境活動(環境経営)を通じて、社員さんを育てておられるのです。

廃棄物は、乱暴に廃棄すれば使い物になりません。少し手間隙を掛けて廃棄しなければなりません。そこに「何のために」にも気付きます。

その本質を深く探っていくと、仕事の誇り、地域に役立つ自分の存在に気付くのだと思います。

大きな目標をまた見つけました。
北海道だけにとてつもなくデカイ目標です。




yama1117 at 23:52|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 環境経営

2008年05月15日

チームワーク

昨日のブログを書いた理由は、若手社員の間で少し仲違いが起こっているのが原因でした。

一月ほど前に、片方の日報からそれに気付き、私と専務で話を聞いていましたので、対処はしていたのですが、まだ火はくすぶっていたようです。

昨日、中堅社員(若手社員のリーダー)から、そのことについて専務に相談が上がり、昼休みが終わった時点で、専務が当事者およびそのチーム6名を集め、討論会を開始していました。

そのような問題点は、絶対に後回しにしない。仕事を止めてでも討論をおこなうのが山田製作所の方針です。

2時間ほどの討論を行なっていました。
でも、安心していました。なぜなら、そのような問題の相談事がすぐに上がってくる企業文化を構築しているからです。
そして、正直に話をしてくれる社員たちだからです。

その全員の日報からも、反省や今後の想いがしっかりと記されています。
もちろん、最善の形になるのには時間はかかるでしょうが…

だから、経営者である私や専務は、「何のために、何のために・・・」を語り続けていくのです。



yama1117 at 22:52|PermalinkComments(0)社員と会社 

2008年05月14日

経営者は教育者でなければならない!

経営者とは、教育者でなければならないと常々思っています。
そのために、社内で一番勉強し、若い社員を巻き込み一緒に学び、仕事上のスキルはもちろん、なぜ生きているのか?なぜ働くのか?を教育(共育)していかなければなりません。

会社には、10人居れば10人の個性があり、それをお互いが認め合い尊重しあう仲間が集う砦が会社であると考えます。

しかし、若さでその意味がなかなか理解できない・・・。
教育の難しさを感じます。だから共育なんだとつくづく感じます。



先日、ネットで下記の話を見つけました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

小学生のとき、少し足し算、引き算の計算や、会話のテンポが少し遅いA君がいた。
でも、絵が上手な子だった。
彼は、よく空の絵を描いた。
抜けるような色遣いには、子供心に驚嘆した。

担任のN先生は算数の時間、解けないと分かっているのに答えをその子に聞く。
冷や汗をかきながら、指を使って、ええと・ええと・と答えを出そうとする姿を周りの子供は笑う。
N先生は答えが出るまで、しつこく何度も言わせた。
私はN先生が大嫌いだった。

クラスもいつしか代わり、私たちが小学6年生になる前、N先生は違う学校へ転任することになったので、
全校集会で先生のお別れ会をやることになった。
生徒代表でお別れの言葉を言う人が必要になった。
先生に一番世話をやかせたのだから、A君が言え、と言い出したお馬鹿さんがいた。
お別れ会で一人立たされて、どもる姿を期待したのだ。

私は、A君の言葉を忘れない。

「ぼくを、普通の子と一緒に勉強させてくれて、ありがとうございました」

A君の感謝の言葉は10分以上にも及ぶ。
水彩絵の具の色の使い方を教えてくれたこと。
放課後つきっきりでそろばんを勉強させてくれたこと。
その間、おしゃべりをする子供はいませんでした。
N先生がぶるぶる震えながら、嗚咽をくいしばる声が、体育館に響いただけでした。

昨日、デパートのポストカードなどに美しい水彩画と、A君のサインを発見いたしました。

N先生は今、僻地の小学校で校長先生をしております。
先生は教員が少なく、子供達が家から2時間ほどかけて登校しなければならないような
過疎地へ自ら望んで赴任されました。

N先生のお家には、毎年夏にA君から絵が届くそうです。
A君はその後公立中高を経て、美大に進学しました。
お別れ会でのN先生の挨拶が思い浮かびます。

「A君の絵は、ユトリロの絵に似ているんですよ。
 みんなはもしかしたら、 見たこと無いかもしれない。
 ユトリロっていう、フランスの人でね、街や 風景をたくさん描いた人なんだけど。
 空が、綺麗なんだよ。
 A君は、その才能の代わりに、他の持ち物がみんなと比べて少ない。
 だけど、決して取り戻せない物ではないのです。
 そして、A君は それを一生懸命自分のものにしようしています。
 これは、簡単なことじゃありません!」

A君は、空を描いた絵を送るそうです。
その空はN先生が作り方を教えた、
美しいエメラルドグリーンだそうです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

この様な、高い次元で「生きるとは・・・」を学びあえる会社にするのが、私の使命なのです。

まだまだ、勉強と実践が足りません。

yama1117 at 21:41|PermalinkComments(2)社員と会社 

2008年05月13日

中国の大地震

中国南西部の四川省発生した大地震で死者が1万人に迫っているとテレビや新聞が伝えている。

中でも学校の倒壊による生徒や教師らの生き埋めが相次いでいるのには心が痛む。

胡錦濤国家主席も温家宝首相をトップとする地震対策救援総指揮部を発足させて、被害を最小限に止めるように号令をかけているそうだが、早く全世界に救援の要請を出すべきではないかと考えてしまう。

しかし、規模が大きすぎる。

阪神淡路大震災で、神戸は局地的な大きな被災を受けたが、報道によると今回の中国での地震の断層規模は、阪神淡路の20〜30倍の規模と報じていた。

阪神地区の方々も人事ではなくテレビの報道にやきもきしていることだろう。

中国に対して、色々な問題や不満は大いにある日常だが、しかし、今はチベット問題も横に置き、人道支援を最優先事項で世界からの援助をしなければならないと感じる。

しかし、地球は何を訴えたいのか・・・

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 20:31|PermalinkComments(1)個人 

2008年05月12日

今日の見学社

本日、福岡県の株式会社坂本電機製作所 坂本社長はじめ3名様が大山先生と一緒に御来社されました。

坂本電機製作所さんといえば、約3年前、大阪リエンジニアリング研究会で見学に行かせていただいた、大山先生が指導する徹底した3S企業です。

それは、びっくりするくらい徹底されて整理・整頓・清掃をされ、それを「理にかなった生産の仕方」「理にかなった管理の仕方」にしっかりと結びつけておられる会社でした。


今日、改革を進めていく中での悩みなども出し合いました。

その中で、山田製作所が日々行なっている活動はかなり評価していただいた感がありました。

今日は、久々に3Sに関して、緊張しましたね・・・。

でも、心地よい緊張でしたね!

このような緊張(刺激)は、本当にありがたく、身になるものです。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 17:02|PermalinkComments(0)今日の見学社 | 徹底した3S活動

2008年05月11日

今日の見学者

5月10日 朝一番7:40より、三協精器工業株式会社 赤松会長初め12名の皆さんが見学に来られました。
真っ白な上下の作業服が印象的な社員皆さんの印象でした。

最後に、会長から経営理念のなかにある「文化型企業」に対してのご質問がありました。
うれしかったですね!

社員共育力のある企業=人が高い次元で成長する企業、そしてそれを発信し社会に影響を与える企業。

三協精器工業株式会社さんは、まさしくその見本になる企業であることを感じます。




yama1117 at 22:30|PermalinkComments(0)今日の見学社 | 徹底した3S活動

母の日

080511今日は、母の日ですね。
娘達3人が一緒に買ってきた、カーネーションのアレンジメント。
毎年、微笑ましさが感じられます。


yama1117 at 21:02|PermalinkComments(0)家族 

2008年05月10日

風邪ひき

 風邪をひいたようです。。。
咳から来て、少し悪寒がしてきました。
帰ってすぐに寝ます。

yama1117 at 19:34|PermalinkComments(0)個人 

2008年05月09日

創業者精神に学ぶ

 今日も中小企業家同友会に関する話になります。

同友会では、毎月支部で月例会を開催しています。

構成は、支部会員の中から講師という立場ではなく、自社経営の経営哲学やそして経

営課題などを、経営者の立場で報告者として、約1時間掛けて報告します。

それを受けて、また1時間近くテーブル討論(グループ討論)を行い、それを通して報

告の問題提起を自社経営に照らし合わせ、また普遍的な課題として深く掘り下げてい

きます。

報告内容は、例会委員会が中心となり、報告者との打ち合わせそしてリハーサルと2回

もしくは3回行い内容をつめていくのです。

今日は、東大阪東支部7月例会の報告者、株式会社フジムラ 社長の橋本さんの打ち合

わせ会でした。

橋本さんは、私より年齢は一回り先輩なのですが、この2年間で深いお付き合いをさせ

ていただく仲になっています。

 
 会社を興した経緯や、それ以前の背景の詳しいお話を聞くのは初めてでした。

正直、小説か?と想うほどのご苦労話を伺いました。

その中には、二代目である私には想像を絶する創業者精神(生き様)があふれるほどあ

りました。

ご本人は、大変だったが、まだ仕事があった時代だから…と言われますが、しかし、

しかし。。。


 まだまだ苦労が足りません。もっともっと謙虚に仕事と経営に向かうことを考えた

報告打ち合わせ会でした。

7月の公開例会は、熱い討論がくりひろげられるのが楽しみです。


yama1117 at 23:41|PermalinkComments(0)経営の勉強会 

2008年05月08日

各団体の活動開始

世間の各団体は4月の総会を終えて本格的に活動しだす5月を迎えました。

私が経営の学びをしている中小企業家同友会でも、支部総会も全体総会も無事に全議案が

承認され、今月から本格的に始動していきます。

総会で承認された今年度の方針を下に実動部隊の各委員会は、各々の方針と目標を成

文化し所属する委員に1年間の方針と行動計画と数値計画を示しリーダーシップを発揮

していくわけです。

私も、本部経営指針部長、環境経営分科会長、新支部設立準備委員長など3部門の委

員長を仰せつかっています。

 
 今、各委員会の方針と目標そして行動計画を成文化して第1回目の委員会を招集し

ていく時です。テンションが上がっていく時期です。

この行動は、自社経営の大きなヒントにもなりますし、また見方を変えれば自社経営

運営のシュミレーションを行なっているとも言えます。

これを実践しながら自然と学べるのが中小企業家同友会のいいところなんです。

貪欲にすべてのものから学ぶ姿勢は経営者の条件なんですね。

yama1117 at 23:40|PermalinkComments(3)経営の勉強会 

2008年05月07日

連休明けの幸せ・・・

ゴールデンウィークも明け、全社員が元気な顔で集合しました。

家族で旅行に行ったり、田舎に帰省したり、海外に勉強に行ったり、中には家でゆっ

くりリフレッシュしたり・・・。

各人様々な連休を過ごした様です。

経営者になってからいつも感じることは、正月やお盆そしてGW等の連休明けの朝礼

に全員が笑顔で揃うことが無性に嬉しく感じることです。

交通事故などを起こして怪我をしていないか?家族の中で病気になったりしていない

か?連休中にふと気になる瞬間があります。

だから、連休明けの朝は皆の出勤が気になるのです。

全員が元気に仕事を遂行していることに幸せを感じます。

さぁ!5月もお客様の要望で納期の前倒しなどで忙しくなるのは確実です。

全員の力で、がんばっていきましょう!

yama1117 at 23:10|PermalinkComments(1)社員と会社 

2008年05月06日

ゴールデンウィーク最終日

080506aゴールデンウィーク最終日、綺麗に晴れました。
4日は夏の暑さでしたが、今日は“さわやか”と言う言葉が似合う一日でした。

そこで、ママと一番下の娘とワンコと阪奈道路上のドッグランに行っていました。
080506b
むちゃくちゃいっぱいのワンコが遊びに来ていました。

ドッグランは、いろいろなワンコが自由に遊んでいて、ワンコたちの社交場でもあり、追いかけたり、追いかけられたり 楽しそうに走り回っています。

080506cこちらは、結構のんびりアイスコーヒーを飲みながらくつろいでいます。





さぁ!明日から仕事です。
週末と日曜日にには出張工事も控え、休み明けからいきなりトップギアーで走り出します!
頑張っていきましょう!

yama1117 at 19:39|PermalinkComments(0)家族 

2008年05月05日

子どもの日

080505a少しあいにくのお天気になった、子どもの日。でも、元気よく鯉のぼりは、泳いでいました。

yama1117 at 16:44|PermalinkComments(0)家族 | 個人