2008年02月

2008年02月29日

若い人山田製作所に集まれ!

 目先の経営課題は、求人難です。
大手企業がどっさりと若い人材を採用するので、
零細小企業まで、若い人材が回ってきません!

昨年までは18歳・19歳の若い社員を定期採用してきたのですが、

今年はまだ・・・

高校・職業訓練校からは全員内定してしまいましたと、昨年早くに
連絡が入っています。(涙)

昨秋から2名が先生と一緒に企業見学に来てくれたのですが、
家から遠いという理由で求職は無かったです。

 週明けにでもハローワークに求人票を出しに行かなくては行けません。

二十歳以下の誰か!
山田製作所で一緒に働きませんか!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 18:37|PermalinkComments(4)社員と会社 

2008年02月28日

予算計画

 当社の期初は2月です。

 1月中に概算の次期の予算計画をたてますが、今、正式な予算計画(利益目標)
を見直しています。

 決算を終え1ヶ月経ってしまうのですが、今期は悩んでします。
まだ正式に決定していません。遅れています・・・。

 今週末は今期初めての経営会議ですので、変動損益計算書をもちいて全社員になぜ
この目標経常利益額がこの額なのか、人件費はじめ販管費、接待交際費などの
固定費を説明し、限界利益率からなぜ売上目標額がこの額なのかを説明し承認を
もらわないといけません。

 今期は、厳しい状況を予想しています。
しかし、悲観的な気持ちは持っていません。

 先期は、限界利益率を2%上げる事が出来ました。
これは、3年前より若年社員を春に定期採用し、全社で共育(教育)していく
企業文化が根付きその成果が現れた事が大きな要因と確信しています。

 全社一丸でこの一年を乗り切る事を土曜日に会議で確認し合います。

先ほど、2社の顧客から年末にかけての仕事の電話がありました。
少し見通しが明るくなったかな!

 さぁ!後11ヶ月全力で走り抜けます!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ




2008年02月27日

作業服インタビュー

ユニジャック
今日、支部は違うのですが、大阪同友会で一緒に学ぶ
ユニ・ジャック東谷さん(とうこくさん)の後継者:将大さん(しょうたさん)が、インタビューにこられました。

何の?インタビュー?

先日、当社の専務(山田雅之)が同友会の青年部の例会で報告した折、昨年実施した作業服変更の経緯を話したそうです。

その経緯とは・・・「ここをクリック」

さすがユニ・ジャックさん!
感性が高いですね!すぐに行動に移され、今後の営業活動に活かすヒントを得るためにインタビューに来社されたのです。

もちろん、インタビューの受手は、作業服変更委員会のリーダーを務めた那須庄太君です。
私や専務は同席せず、忌憚の無い意見交換をしていただきました。

少しでもヒントはあったでしょうか?

那須君にとても、学びの時間だったと思います。

共にがんばっているネ!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ
 

2008年02月26日

見学いただいた企業さんへ訪問

富士2今日は、以前より弊社に見学に来ていただいている株式会社富士製作所 木村社長さまを訪問しました。

先日、同友会の公開例会にご参加いただいたお礼も兼ねてお邪魔だったのですが、もちろん、工場内全てを社長と部長さんに案内していただきました。

富士1感想は、
明るい!天井も壁も安全通路もピカピカ!いたるところに改善の工夫があります。

3S、5Sをされている会社は多々ありますが、そのレベルを図る基準があります。

富士3それは、「整理・整頓・清掃のルールが見えるかどうか」です。
このルールの見える化が出来ている3Sは本物です。

富士製作所さんは、しっかりと見えていました!さすがです!

5年ほど前に木村社長が同業団体でお越しになり、昨年から社員さんが勉強に山田製作所を見学に来られています。

「変化したのはこの1年です。全て山田製作所さんのマネです・・・」と謙遜されますが、社長の想いと部長の旗振りがしっかりされているからこそ実現できていると感じます。

まだまだ変化していく会社ですね。
写真をもっと撮れば良かったです。(反省)

お仕事も、特殊なナットを製作されオンリーワン企業の地位を築かれています。
 その点を山田製作所も学んでいかなくてはいけません。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ





2008年02月25日

今日の見学社(長野県より)

豊丘村1本日は、遠く長野県下伊那郡豊丘村商工会青年部からお三人さんが見学にきていただきました。

 商工会青年部の行事でUSJに研修旅行で来られているらしいのですが、お越しの3名さんは、「USJより山田製作所に行きたい!」と来られたとの事。
 嬉しい限りですね!

「山田製作所をお知りになったきっかけは?」とお聞きしたところ、NHKのテレビで見ました・・・と回答が!?

 まだ、NHKには取材を受けていないのですが・・・

まぁ、さておき
遠く長野県から、USJを蹴って、山田製作所に来ていただいたのです!


 「二代目として、まもなく親父の後を継ぐのだが、自分は何をしたらいいのかわからない!ゆえに同じ二代目で事業革新に熱く取組む山田製作所さんを見たかったのです!」

とても嬉しいじゃないですか!
涙が出ます!
同じ中小企業の後継者として、熱くそのあたりを語らせていただきました。

今後も、色々な情報交換を出来ればと考えます。

このように、他の経営者に影響を与えれる喜びと、また、いただける喜び。
大切にしたいものです!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ




 

2008年02月24日

京都風にお座りやす

お雛様昨晩東京から帰宅すると、雛人形が出ていました。

この雛人形は、長女が誕生した平成3年、まだ会社員時代で京都に住んでいる時に西陣で手に入れたものです。

こだわりではないのですが、京都風にお雛さんを左に、お内裏さんを右に飾っています。

 購入のときにお店の方に質問すると、宮中(御所)では、南向に座り、日の出の方角(東)が上座で、日没の方向(西)が下座なので、天皇陛下である内裏様が右に配置すると教えてもらいました。



 しかし、なんだか 年々飾り方が簡素化していきます・・・

しかも、お内裏様の笏(シャク)を出し忘れたということで、紙を丸めたものが手に・・・


うちの三人娘達は、いいお嫁さんになれるのでしょうか?
                           心配です(汗)

yama1117 at 19:10|PermalinkComments(2)家族 

2008年02月23日

靖國参拝

靖国1昨日からの会議も昼には終了しました。地図を見ると靖國神社がすぐ近くにあります。ぜひとも行きたかったところです。迷わず参拝に出向きました。
 


 靖国2拝殿入り口に 妹に対して書いた、妹弟の世話と父母を願う手紙(遺書)が掲示されています。



靖国3靖国4





       
                   拝殿を参拝した後、遊就館を拝観してきました。


明治維新、戊辰の役(戦争)、西南の役(戦争)、日清戦争、日露戦争、満洲事変、支那事変、大東亜戦争などの戦争にて、国を守るために尊い生命を捧げられた246万6千余柱の方々の御霊が、お祀りされている社。
 
 その中でも、やはり太平洋戦争にて戦死された方々に対しての感謝と祈りを捧げました。
 
 今私達が幸せに暮らしているのは、先人達のおかげであることは間違いありません。
戦争でなくなった方々はじめ、焼け野原となった日本をここまで復興させた私達の祖父祖母、父母がいたからこそ今の私達が存在しているのです。
 だからこそ、自分自身の命を大切にしなくてはいけません。

かけがえのない命を大切にし個人の尊厳性を尊重する社会を作っていくことを誓い、大阪への帰路につきました。




yama1117 at 21:01|PermalinkComments(0)個人 

2008年02月22日

東京に来ています。


市ヶ谷同友会全国協議会経営労働委員会で東京に来ています。

会場は市ヶ谷で外堀通に面しています。市ヶ谷駅を降りて目に飛び込んだのは、釣堀です。都会のど真ん中に釣堀があるのもいいですね。大阪も大阪城の堀に釣堀を作れば楽しいでしょうね。

経労2さて、委員会ですが、15の都道府県から33名の経営労働委員が参集し労働問題に関する全国への課題などを話しって行きます。

 一日目の前半は、同友会でおなじみの日本大学教授の永山先生から「鮮明になったグローバリゼーションの変調と雇用・労働関係の展望」の問題提起を受けグループ討論です。
コスト優先の考えだけで、派遣社員、外国人労働者を大企業が人を道具として利用雇用する現在、私達中小企業としての対応、経営者団体の同友会として考えるべきこと、社会全体の問題として考えるべきことなどを話し合いました。

 企業に働く社員にとって「人生の設計が見通せる」ことが安心につながり、私達経営者にとって努力していかなければならないことであると考えました。



2008年02月21日

同友会東大阪東支部2月公開例会

公開チラシ2月本日は、大阪府中小企業家同友会東大阪東支部2月例会でした。今回は、公開例会と位置づけ会員外の方々に多く参加していただき、同友会を知っていただくことも目的に開催しています。

 今回の報告者は、当支部所属で大阪同友会副代表理事の株式会社仁張工作所 代表取締役 仁張正之さんです。

080221公開例会1報告内容は、二代目として創業者から企業を引き継ぎ、いろいろな問題一つ一つクリアしながら方針管理→目標管理→成果目標管理を全社に展開していく企業成長道程を語っていただきました。
 そして、その推進力となるのは好ましい企業風土であり理念追求型企業であると締めくくられました。

 私には、いろいろなものさしで目標とする経営者がいます。その一人が仁張さんです。戦略的経営方針を展開し、それを具現化した経営計画を策定し各部門そして全社員が行動プランを実践していく。
 それをうまく展開されているのが仁張工作所さんです。
もちろん、財務に関する情報も共有化され成果目標管理されています。
 年間1000件を超える改善提案件数は、トヨタ自動車を越える数です。そこからもその実践度合いが計ることが出来ます。

 1年先…、3年先…、10年先の為に今しなければいけない事がある。その大切さを改めて考える例会になりました。

2008年02月20日

今日の見学社

浜野1今日は、2社の見学がありました。

まず午前に、昨晩大阪同友会東大阪西支部の公開例会報告者で東京墨田区の株式会社浜野製作所 浜野慶一社長が見学に来られました。
昨晩は、190名近くの公開例会で熱く語っていただきお疲れの所、ありがたいものです。
以前部長さんが来られて、山田製作所の事を熱く社内で語っていただいているとのこと。
「今回見学して、何のために3Sをするのかが解る工場ですね」と言っていただいたのが嬉しいことです。

これから東京に帰るのではなく、宮崎に飛ぶらしいです。
日本中のお客さんの訪問を重ねておられる姿に学ばせていただきました。



美原1続いて午後からは、株式会社美原製作所 住田社長はじめ24名さんがバスを仕立てて見学に来て下さいました。

 2/3の社員さんが女性です。羨ましい限りです(笑)
私も色々な3S企業を見学に行きましたが、女性の社員さんが多い会社は、ずば抜けて徹底した3Sが進んでいます。これは間違いないです。
美原2
女性の感性と工夫する能力は、男たちの比ではありません。社長を先頭に今後どんどん邁進されるのを楽しみにしたいですね!



美原3

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

2008年02月19日

大東市企業交流セミナー

大東セミナー1大東市産業労働課主催の企業交流セミナーに参加してきました。
内容は、地元高校3校から就職指導の先生に参加して頂き、新卒者の就職状況の近況や、地元高校2校の普通科高校からは、就職先はものづくり企業に多く就職していることや、企業選びの条件は家から近いことが一番であり、その意向は親のほうが強いことなども紹介されました。

企業からは、新卒者にいかに定着してもらうかの工夫(例えば5月病を防ぐ為に7月までいろいろなレクレーション行事を組むなど)や、採用面接試験から感じることなど(年々採用試験の成績が低下していることに危惧している事、今年大卒にも同じ試験をしたら大卒の方が悪かった裏話など…。

その後グループ討論(テーブル討論)で参加企業と意見交換を行ないました。
その中で一人の経営者が、「生徒も先生もそして経営者も夢がなさ過ぎる!
だからこそ中小企業経営者が夢を持ち続けることが必要」と熱く語られていました。
うれしかったですね!

いい情報交換が出来たと感じています。

ここ3年間3月に定期採用が出来ていたが、今年はまだ新しい求職者が現れていません。
あきらめず粘り強く努力していこうと元気をもらったセミナーでした。


yama1117 at 22:36|PermalinkComments(0)経営の勉強会 

2008年02月18日

中小企業の環境配慮経営

今日は、近畿経済産業局資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課からお二人、そして調査を委託されている株式会社地域計画研究所さまが、

「地域における中堅・中小企業の環境配慮経営に資するための啓発促進調査」
として、山田製作所にインタビューに来られました。

内容は、
・山田製作所における環境配慮経営の促進についての方針・考え方・取り組み内容等について
・環境負荷低減やコスト削減、環境配慮経営の手法等についての方針、考え、具体的な取り組み状況・内容について
・環境配慮経営に取り組んだ経緯、きっかけについて
・導入時の課題・苦労、ポイント、などについて
・導入後の効果(環境負荷低減、排出削減やコストダウン)などについて
・環境配慮経営の推進に向けた今後の方針や課題、望む支援策について
・環境配慮経営の推進にあたっての今後の取り組み方針、課題や対応事項など、国・自治体の支援策に対する要望について
・等など
でした。

山田製作所は、徹底した3S活動を追求する事により、理にかなった生産の仕方に
発展して行き、EA21を認証取得する学びの中から、徹底した3S活動は、
環境配慮経営だと気付いていった過程を説明させていただきました。

 中小零細企業にとって「環境経営」というとなかなかピンと来ないのですが、
視点を変えると、コスト削減のための“コピー用紙の裏紙利用”は、立派な環境
活動であり、日常を見渡せば意外と環境経営を行なってきていることに気付きます。

それらを毎日意識することにより環境配慮経営への意識付けが出来ていくのだと感
じます。
 
「もったいない」=「環境経営」と気付く事が中小零細企業にとって一番意識付けがしやすいのかな?と感じています。

「徹底した3S活動」=「環境経営」
現場を見ていただき、理解と納得をしていただいたと思います。

たかが3S、されど3Sですね。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

2008年02月17日

 土曜日の3S活動

土曜日の3S活動は、ペンキ塗装と、シャッター内側の清掃が中心になっていました。
会長も表のシャッターにペンキの刷毛を走らせています。0802163S10802163S20802163S3

2008年02月16日

今日の見学社

080216見学1今日も、7:30より共栄プレス工業株式会社中井製造部長、青山経営管理部長はじめ22名様が、朝の清掃と朝礼にも参加していただき工場見学をしていただきました。

昨年の12月に、大阪商工会議所の見学で山田製作所に来られ、是非とも5Sリダー達を連れてもう一度学びたいと行動され今回の見学会になりました。
080216見学2
1週間前には、中井部長から12月以降の活動内容の資料などが届き共栄プレス工業さんの実践の素早さを見させていただきました。
 さすが、技術力と優秀なスタッフを育てておられる会社です。
活動をどんどん進める力強さを感じさせていただいた見学会でした。
080216見学3
山田製作所も負けじとがんばらなければなりません!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

2008年02月15日

どんな縁に発展するか

 先日、「東大阪クリエーションコアの常設展示場で、山田製作所の展示品を見て紹介を受けて駆けつけました」と、とある企業が来社されました。
 
お話をよく聞くと、IT関連の産業機械に装備されるユニットを製作して欲しいとのこと。その見本がお隣の国にあるので、見に来て欲しいと・・・。

 えらい急な話やなぁ〜と感じたのですが、何か感じるものがあります。

それは、熱心に説明される社長さん(そこそこのお歳)と若い担当者の姿勢でした。

 即決です。
設計担当の専務(山田 雅之)に急遽出張してもらうことにしました。

今日は、先方が再度来社され、航空チケットと予定を打ち合わせて帰られました。


さてさて、このお話がどこまで発展するか・・・。興味深深です。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

  
 

 

 

yama1117 at 16:57|PermalinkComments(0)経営の勉強会 

2008年02月14日

今日の見学社

KDP1今日は株式会社KDPさんの金谷社長はじめ13名の幹部社員の方々が7:30より朝の清掃と朝礼から見学にこられました。


中堅の人材派遣企業さんだけあって、人材教育に力を注がれている姿が、見学される姿からはっきりと認識することが出来ました。
KDP2

また、3Sのレクチャーでは、「効率」「能率」の視点で、まとめつくり(バッチ生産)と1個流し(セル生産)の議論が出来たことはとてもよかったです。


KDP3


よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ


2008年02月13日

ポスティング活動

公開チラシ2月2月21日18:15 東大阪クリエーションコア南館3Fで、大阪同友会東大阪東支部の公開例会が開催されます。

以前もこのブログに書き込みましたが、その例会運営の責任者を担っています。

 通常の月例会は、80名ほどの参加者で行なわれるのですが、今回は公開例会ということで、会員ではない方々も多く参加していただき150名の参加者を目標にしています。

そこで、今日は支部幹事がお昼の12:00に集合し、例会案内のチラシと同友会のパンフを会場付近の企業にポスティングしました。

 雪が舞い散る寒い中をチラシの束を片手に一軒一軒ポストに投函していくのですが、すぐに体も温かくなり額に汗を浮かべるほどになるのです。

 ポスティングを行なっているのはすべて企業の経営者です。時間給にすればかなりの高額になると思います。しかし、そんなの関係はありません。

 このような活動を通じて組織で物事を成功させるエッセンスを学ぶ機会になるのです。
 皆さんお疲れ様でした!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

2008年02月12日

何とか目標達成!

 今日は、顧問税理士事務所さんを迎え、年度決算(当社は1月決算)の監査をしてい

ただきました。そして決算数字を確定させました。

 まあまあの数字をあげる事は出来ましたが、過去最高の昨年を更新する事は出来ま

せんでした。

 新しい年度は、何か黒い雲がかかっているような感じですが、なんとしてでも全員

で力を合わせ、来年のこの時も目標を超過して決算賞与の計算をしていたいもので

す。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 19:44|PermalinkComments(2)社員と会社 

2008年02月11日

ポカポカ陽気

080211土曜日の寒さが嘘のように、建国記念日の今日はポカポカ陽気です。
ワンコをつれて2時間ほど一人でウロウロしています。

yama1117 at 15:04|PermalinkComments(0)個人 

2008年02月10日

バレンタイン作戦開始

バレンタイン08 今年もバレンタインの時季がやってきました。

毎年、この時期になると長女が手作りチョコレートに悪戦苦闘します。

ここ数年、女子中高生では「友チョコ」が当たり前になっているとのこと。

バレンタイン08-2イベント好きの長女と三女にとっては、決していい加減に出来ない行事です。

今日のは、本番に向けての練習らしいですが・・・、

勉強もこれくらいの熱心さが欲しいものです。


ちなみに、
二女は「めんどくさ!」と、毎年市販品で済ませているようです。



<追記>
 日頃、台所の手伝いを熱心にしない長女がこの時だけキッチンで張り切り、
結構家庭的な二女はまったく興味なし・・・
 女の子はようわかりません



yama1117 at 22:31|PermalinkComments(0)家族 

2008年02月09日

経営計画のセミナー講師

c1
中小企業家同友会では、経営指針を確立し成文化することを経営の背骨であると位置づける運動を進めそのセミナーも開催しています。



c2 指南役は、リーダーと称し講師的な位置づけではなく、受講者と同じ中小企業の経営者として一緒に考えていく形でセミナーを進めていきます。

 不肖ながら私も、セミナーのリーダーを務めさせて頂いています。

c3今、リーダーたちに課せられた課題は、「経営方針をいかに戦略的な経営方針に仕上げる事が出来るセミナーに改善していくか!」です。

 そこで、今リーダーたちの中で論議されているのは、財務分析(経営分析)をどの時点で行なうのかです…。

 
 今日は、リーダーが集まり、経営計画を担当する第一人者の山本さん(税理士法人みらい会計所長)の講義で、模擬セミナーを開催して検証をする勉強会に参加していました。

 いろいろな気づきを感じながら、また更なる高い次元の悩みも抱えながら今後のセミナー運営とマニュアル改定への足がかりを得た1日でした。 

 一番の役得は、自社の利益計画の精査に新たなる気づきをもらえる事です。
ありがたいことです。


よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

2008年02月08日

今日の作業日報より

今日の作業日報より

生産Gr 永田君(入社4年)
「今日は、犬小屋を取り除きました。解体している途中でエレンの毛が挟まっていた。
なつかしい感じがした。
無くなって広く感じたけどなんとなく寂しいです。」

-------------------------------------------------------------------------- 


 昨年の11月まで、工場に犬(名前:エレン)がいました。
この犬は猟犬で、狩猟をする会長が飼って面倒を見ていた犬です。
 13歳の寿命でした。

 最後だった日は、いつに無く高い声で鳴きますので、そろそろ今日あたりが山かなと社員の皆が感じていました。
その日は、晩遅くの見学団体があり私一人が会社に残って3Sのレクチャーをしていたのですが、その鳴き声がかすかに2階まで聞こえてきます。気になって気になって仕方がなかったのですが、下に降りれません。
 見学の方々を21:00に見送り、すぐに駆けつけると、まさしく息を引取った後でした。残念でした。逝く時にそばに居てあげれなかったのが悔やまれました。

 そんな、社員全員にかわいがられたエレンの小屋(ステンレス製の自作)を今日解体しました。

 もうかれこれ歴代の犬が、40年近く会社に居た事になります。
このエレンが最後の犬になります。

ご見学をして下さった感想文に「会社に犬が居ることに疑問」という指摘も数人から
いただいたこともあります。私も十重承知していることでしたが・・・。

 そんなこんな事を感じながら書いくれた、私も色々と思い出した作業日報です。


よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 20:08|PermalinkComments(0)社員と会社 

2008年02月07日

今日の見学社

080207見学1今日は、東大阪の株式会社富士製作所さんが3度目の見学にこられました。
 現在、富士製作所さんでは、社長の「仕事をとめてでも5Sを徹底していく!」 熱き想いで改革が進められているそうです。
 本日お越しの工場長を先頭に、若きリーダーたちの元気が頼もしいです。


080207見学3080207見学2

2008年02月06日

見学依頼が増えてきました

 2月に入った途端、工場見学依頼のメールや電話が相次いでいます。

1月も行ってしまい、各社今年の改善活動に本腰を入れている気配を
感じますね。

特徴は、HPを通じてのお問い合わせが増えています。

先ほどもHPのお問い合わせを通じて、兵庫県の食品会社さまからも
御依頼がありました。

弊社のような小さな工場が世の中小企業経営に少しでもお役に立っている事を
誇りに感じます。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

2008年02月05日

今期の総括と来期の方針

 同友会はじめ参加している経営者団体等、今年度の総括(案)と来期の方針(案)を

書かなくてはいけない時期になっています。

委員会や分科会など四つの責任者を務めていますが、この時期が大変です。

でも、じっくり一年を振り返り成果と反省を確認する。そして文書化する。

とても大切で深い意味のある事と学ばせていただくのがこの作業です。

しっかりと自社経営に活かせています。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

2008年02月04日

山田製作所が基本

 昨日の日曜日、東大阪クリエーションコアで開催された、「現場管理監督者の能力アップセミナー」に製造課長、生産Gr責任者、品質管理Gr責任者が休日にもかかわらず参加してくれました。

 今日その報告を受けたのですが・・・、
「100名くらいの受講者でしたよ」
「講師は、かなり前に山田製作所に来られた事があるコンサルタントの方でしたよ」
「講習内での事例紹介の写真など数枚山田製作所の写真が使われていましたよ」・・・。

 そういえば、5年ほど前に来られて山田製作所の活動に感心して下さった大手家電メーカー出身のコンサルタントM氏を思い出しました。



 そうすると、そのMコンサルタントから、お昼に電話があり今から来社したいとの事。

昨日、山田製作所がその講習会に参加していることに気づかれていたようで、挨拶に来てくださったのです。

 私も久しぶりに再会です。
Mコンサルタント曰く、「以前、山田製作所に来させていただいて、経営理念から方針、計画、そして3Sを基本にした改善などを学んだことが昨日の講習内容の基本になっています」と・・・。

うれしい限りです!
本当にウカウカしてられません。知らないところで山田製作所が評価されているのです。
その期待に追いつかなくてはいけません。

その後、5年前からの今までの変化を見ていただきました。
写真も一杯撮っていかれました。

また数年後のご来社を楽しみにしています。
そのためにも、変化しなくてはいけません。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

2008年02月03日

南南東

 色々な用事で、晩御飯の買い物が夜8:30過ぎに・・・
3軒のスーパーを廻るが巻き寿司が売り切れ

やっと4軒目で見つけた

海鮮上巻き寿司  上ロースかつ巻き寿司  鉄火巻き 上巻き寿司

しかも遅い時間なので、半額!

調子に乗って一杯買ったため・・・

もう、入りません。

お腹一杯です!

45個の豆も食べれません・・・  

yama1117 at 22:01|PermalinkComments(2)家族 

2008年02月02日

期末会議と期初会議

1月会議-1毎月第1土曜日は経営会議です。そして今日は、39期の最終会議と40期の期初会議に当たる日です。


39期の「目標チャレンジシート」(各人の行動プランシート)の月次チェックも終えました。

1月会議-2各人目標の達成度は100点満点には届きませんが、毎月毎月積み重ねた努力はしっかりと評価できるものです。

後半は、40期(2/1〜)の「目標チャレンジシート」の承認が全員で確認されました。
この行動プランシートをこの一年間しっかりと実践していき素晴らしい一年にしていきましょう!


3S改善提案「誰いつメモ」の提出件数 1位と2位の発表もあり、昨年入社の清水君が1位、一昨年入社の那須君が2位になり、報奨金を受け取りました。
 新しい名前が出てきたことにとても嬉しさを感じています。
よくがんばってくれました。おめでとう!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 17:45|PermalinkComments(0)社員と会社 

2008年02月01日

企業訪問会

フジムラ1今日は、大阪府中小企業家同友会大阪東ブロックが主催する企業訪問会に参加しました。
この企業訪問会は、5年以上続く名物行事になっています。

さて、本日の訪問企業は、株式会社フジムラ(橋本社長)です。

フジムラ2森工場長と中谷製造責任者の案内で工場を見学させていただき、その後50分にわたり橋本社長のお話を伺いました。

その間も、フジムラの自慢である若手社員6人も同席して下さり、質疑応答にも色々とお答えいただきました。

「社長のことは好きですか?社長の良いところ悪いところは?」など意地悪な?質問にも忌憚なく答えていただき、フジムラさんの暖かい社風を感じ取ることができました。


社長の橋本さんは、5年ほど前に弊社を見学に来てくださり、その後も数回見学に来ていただき、今ではとても信頼しあえる関係を築かせて頂いています。

橋本社長の暖かい眼差しと包容力は、素晴らしい魅力があります。今後も私の良い兄貴分でいていただき、その人間力を是非とも見習いたいものです。

このような先輩経営者から学べることに大きな喜びを感じますね

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ