2007年12月22日

コミュニケーション

 11月22日にブログを初めて今日で1ヶ月が経過しました。
ここまで何とか毎日書き込みが出来ました。
ブログもコミュニケーションを取る良いツールの一つですね・・・

 
 お客様とのコミュニケーション、お取引先さまとのコミュニケーション、
家庭でも夫婦のコミュニケーション、子供とのコミュニケーション・・・等など
いろいろなコミュニケーションがあります。
 

 その中で、
私たち中小企業経営者にとって一番大切なコミュニケーションは、社員とのコミュ
ニケーションだと思っています。
 このコミュニケーションで大切な事は、まず経営者の想い、姿勢をしっかりと
社員に伝え語ることを一番最初にしなければならないことです。
聞くことからはじめるのではなく、熱い想いを語ることがスタートだと確信しています。

 もっともっと語らないとダメですね!「あんうんの呼吸」と言う言葉がありますが
労使の関係では“無い”と思います。夫婦でも怪しいのに・・・。
 だからこそ、まず語りそして聴いて、互いが理解し合いそして納得し合うのが真
のコミュニケーションだと思っています。

 さて、今年の仕事もあと1週間・・・。
今年は、語りつくしましたか? まだまだ不十分です。反省です。

 週明けの朝礼で私の今年最後の3分間スピーチ当番が回ってきます。
熱く語らなければいけません。  

yama1117 at 20:20|PermalinkComments(2)社員と会社 

2007年12月21日

枚岡合金工具さんがNHK出演

 山田製作所と一緒に苦労して現場改善進めてきた枚岡合金工具さんが、12/23 PM23:00 NHK総合チャンネル『つながるテレビ@ヒューマン 』「[S]大掃除でモノを捨てる知恵」に出演されます。ご期待ください!

yama1117 at 20:00|PermalinkComments(0)徹底した3S活動 

持続可能な社会を目指して

 今日は、大阪府中小企業家同友会 東大阪東支部の12月例会でした。

環境経営に取組む3名の経営者(パネラー)と環境に特化した中小企業診断士(コーディネータ)のパネルディスカッション形式の報告で、テーマは、「いよいよ本番、中小企業の環境経営」〜来年は「環境」をテーマにして経営を組み立てませんか?〜です。

 「社員が自主的に活動を進めるシステムつくり」「環境活動を発信しCSR(企業の社会的責任)につながる」「環境を意識し続けることにより環境ビジネスが開花」等など、事例を紹介しての興味深い内容でした。

 その後のグループ討論では、「もったいないは、環境活動」というキーワードで意見交換を行い、更に深い環境経営について論議した次第です。
 私たちは、今すぐにでも環境活動に参加できます。いや、もう活動していることに気づきそれを強く意識することが大切です。それを絶えず意識することが環境経営の入り口であると感じます。
 
 持続可能な社会を目指し、中小企業の地域的役割とは何か?
私たち中小企業家が先頭に立ち、社員や家族に伝え続け少しづつ環境に対する意識を広めていくことが、地域に根ざす経営だと思います。

=====================================================================
今日の
パネラー
株式会社仁張工作所 仁張正之氏
株式会社チトセ工業 中西啓文氏
マツシロ株式会社  松城幹夫氏

コーディネーター
株式会社ナイトウ経営 内藤秀治氏
07年12月例会

yama1117 at 16:37|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2007年12月20日

明るい宣言システム:AKS0041

今日、明るいセミナー(第5回AKS0041認証企業認証式)に招待をいただき参加してきました。
 明るい宣言システムの協力者である「日本一明るい経済新聞」竹原編集長の“最近出合った明るい企業話”もあり楽しい時間を過ごしてきました。 

 当社は、推薦をされ明るい宣言システム:AKS0041の認証を3番目に取得した企業です。
で?ところでその明るい宣言システムとは?・・・ですが、ここを見て下さい。


 関西の中小企業を明るくしたいと立ち上げたNPO法人「明るいシステム倶楽部」代表芦田さんが中心となり、「日本一明るい経済新聞」の竹原編集長とコラボレーションされ、明るい企業を応援されています。

 少しずつサポートする方々も増え、今日は100名くらいの人が集まっておられました。
周りに比べるとまだまだ厳しい大阪の経済を、明るい話題で大いに盛り上げていっていただきたいです。

明るいセミナー1明るいセミナー3明るいセミナー2


                         
                   


                            竹原編集長                芦田代表

yama1117 at 16:23|PermalinkComments(0)経営の勉強会 | 社員と会社

2007年12月19日

和泉イブニングセミナー

技術協会1 今日は、大阪府立産業技術総合研究所、(社)大阪府技術協会、和泉市ものづくりサポートセンター主催の和泉イブニングセミナーの講師をおこなってきました。

テーマは、「職場の安全・整理整頓」です。
 参加されている方々は、大阪府技術協会に入会されている企業さんで和泉市内の企業を中心に12社20名の中堅ものづくり技術協会2企業 若手リーダーの方々でした。

 1時間30分の時間をいただき、「3Sの目的、深い目的、そして真の目的」「なぜ3Sが継続できるのか」「3S活動の苦労話」を語ってきたのですが、夕方18:30から始まるセミナーです。
若い社員さんが仕事を終えてから参加されている訳で、正直眠そうな顔をされている方も見受けます。でも、そうなると俄然ファイトが沸くのが私です。誰一人眠らせません!

でも、さてさて・・・、どれだけ理解していただけたか?

 来週は、今日の参加の皆さんが山田製作所を見学に来られます。
今からたのしみです。


yama1117 at 22:15|PermalinkComments(0)徹底した3S活動 | 経営の勉強会

2007年12月18日

新しい手帳に一番最初に書き込むことは

手帳1朝起きて着替える時に手帳を確認するのが習慣になっています。
手帳のカレンダーを見ると今日12月18日は、何も記入がありません。

今日は何も予定がない・・・。10月5日以来です・・・。
なぜか、のんびりする気分でした。


 さて、先日来年2008年の手帳を購入しました。
手帳の更新時期です。
皆さんも来年の手帳をもう購入されたと思いますが・・・


 私は、新しい手帳を購入すると、まず最初に書き込む予定があります。
しかも、その予定だけ赤色のインクで書き込みます。

それは、社員の奥さん(未婚者はお母さん)の誕生日にその方々の
名前を書き込みます。
これは、2001年2月に代表取締役になった時からず〜っと行っている事で、
奥さんの誕生日にお祝いのお花を届けているからです。

 お花にメッセージカードを添えていただくために、数日前には、お願いしている
お花屋さんにそのカードを郵送しなくてはいけません。

私が絶対忘れてはいけない日なのです。

お花が届いた翌日は、必ずお電話をいただけます。
私自身が嬉しい瞬間でもあります。

私たち中小企業にとって、社員さんの御家族はサポーターです。
時には残業で深夜近くまで・・・、時には日曜日出勤・・・。
家族も巻き込んで仕事を遂行しているのが会社なのです。

だから・・・
このお誕生日のお花は、絶対忘れてはいけない私の仕事なのです。

追記
同友会の仲間でもある「MIOフラワーデコ」水迫さん。
いつも綺麗なアレンジメントありがとうございます。


yama1117 at 20:00|PermalinkComments(2)社員と会社 

2007年12月17日

行動(実践)が早い!

先週、「月曜日に訪問します」とお電話をいただき、そして今日来社されたのは、
株式会社三共鉄工所 社長の坂本さん。。。

目的は、3Sの事だろうと想像していたのですが、それが大ハズレ!

なんと、「山田さんのブログを見て、これは!と思い、私も早速はじめました。
でも、少しわからないところがあるので・・・。」と。
坂本さんのブログ


この坂本さんは、今年の10月初旬、山田製作所のHPを見つけて「3S活動を
見せてほしい」と、AM7:30に全社員で来られ朝の一斉清掃と朝礼にも参加さたのが
初めての出会いでした。

それから、
1週間後、私が中小企業家同友会の紹介で会社にに伺い工場内を見たときびっくり!
社長の坂本さんはじめ手の空いた社員さんがペンキの刷毛を片手に工場の一画を塗装
していました。

その数日後には、同友会の新入会員オリエンテーションに参加されそして入会。

それからも吸収されるスピードはますますスピードアップされ、経営者仲間の輪を
どんどん広げていっておられます。

そして今日のブログについて・・・。

本当に学びになります。坂本さんには私が見習うことが一杯あります。

学びには実践が必要と教わります。実践しなければ、何も学びにならない。
「学要実践」

坂本さんのようなすばやい“実践”が出来る経営者にならなくてはいけないと、
強く感じた一日でした。



追記、
 ブログに関してまだまだ初心者の私と、はじめたばかりの坂本さんの二人。
パソコンに精通していない おっさん二人が「ああや、こうや」と・・・。
訳のわからん会話になっていました(笑)

yama1117 at 19:30|PermalinkComments(0)経営の勉強会 | 中小企業家同友会

2007年12月16日

中之島 光のルネサンス

中之島4中之島2






「OSAKA光のルネサンス」
中之島イルミネーションストリートの散策です。
寒くとても冷える夜ですが、クリスマスの雰囲気をかもしだしています。
人出も多くなくそして少なくも無く2時間ほどの楽しい散歩です。
中之島1中之島3


yama1117 at 19:21|PermalinkComments(0)家族 

2007年12月15日

今日の見学者は

今日は、2社の企業さまにご見学をしていただきました。

明浄金属1明浄金属2






午前は、同友会で一緒に学ぶ、摂陽観光藤原さんが、お得意さんの社外研修先に
山田製作所をチョイスしていただいて開催した見学会でした。見学企業様のお昼か
らの予定のため、通常より少し短めの説明になってしまいました。満足していただけ
たでしょうか・・・。そしてその後の温泉での忘年会は、盛り上がったでしょうか?



三洋H1三洋H2






午後は、 三洋ホームズ株式会社
枚方事業所様です。以前大阪工業会さんの勉強会で、幹部の方が見学に来られ、是非
もう一度ということで今回、製造課、資材課のチーフ・リーダー17名様が見学に来られ
ました。
 さすが大手の製造部門の方々です。見学時の学ばれる姿勢は、一切気を抜かれる様な
事はありません。私たちがその姿勢に学ばせていただきました。

 ありがとうございました。 


yama1117 at 12:20|PermalinkComments(0)今日の見学社 | 徹底した3S活動

地元 大東市

 山田製作所が位置するのは、大東市
東大阪市と門真市に挟まれ、少し影が薄い大東市です。
正直、大阪の人でも「大東市ってどこ?」っていうのがいまだにあります。

 有名な企業では、「アート引越しセンター」「船井電機」「フレンドリー」などが
あるのですが・・・。
 製造業的には、東大阪地区になる立派な、製造業の集積地区です。

 昨日は、その大東市の「金属加工連携グループ22社」の定例会がありました。
会の活動的には、情報交流勉強会、自社紹介会や企業訪問会を中心に活動しています。
昨日は、行政の産業労働課のリーダー、商工会議所のスタッフも参加してくれています。 

 私は、幹事をしていのですが、私の想いは、産業労働課の三浦さんが、コンサルや、
大学の先生の手も借りず、一人で自ら書かれた「大東市産業振興
ビジョン」
の具現化に少しでも貢献することです。

昨晩は、三浦さんと語り合っていました。
 三浦さんは、おっしゃいます。
「学識者に任せず、自ら書き上げたこの振興ビジョンは不十分な内容です、だからこそ
色々な意見がこの上に重なっていくことを期待しています。その意見を出してもらうのが
地元でがんばっておられる中小企業経営者なのです・・・・」

 ぜひとも、その意見も発しそしてそれを実践していくリーダー的な役目を山田製作所が
担いたいと思っています。
 それが、地域とともに歩む中小企業の姿の一例と感じるからです。

yama1117 at 07:09|PermalinkComments(0)経営の勉強会 

2007年12月14日

小さな積み重ねの「朝礼」その2

不適合会議1不適合(社内不良)やクレームが発生すると、担当者は、「不適合品発生報告書」を次の朝一番に工程管理ボードへ張り出さなければなりません。

 
 写真は、昨日の朝礼の写真です。
製造Gr責任者が内容を読み上げ、全員でその不適合の原因を考えます。
報告書には原因が記されているのですが、さらに「なぜ」「なぜ」「なぜ」を
追求します。しっかりとした是正処置を考えるためには真の原因を突き止めなくては
いけません。

 とっ!
カッコよく書いていますが、なかなか真の原因を追究できません。
「なぜ」「なぜ」が続かないのです。

 当社は、一品モノがほとんどです。リピート製品はほとんどありません。
量産品ならポカミスを予防する対策などを考え付くのですが・・・。

 だからこそ、
真の原因を探り、正しい是正処置を考えるために、朝礼でしかも全員で考えます。
8:20に終了する朝礼が、時には9:00に達する時もあります。

 この積み重ねも、品質にこだわる山田製作所の基本になっていると考えています。

 

yama1117 at 07:15|PermalinkComments(0)社員と会社 

2007年12月13日

今年のトレンディー

バックプリント12月も半ばをむかえて、テレビでは今年の流行語や、流行った歌や品物が色々と取り出されていますね。


今年の8月に、ユニホームを変更しました。

以前のユニフォームは、このブログの右に写っている写真のように、モスグリーンの上下でした。そして夏は、ダンガリーシャツ(デニム地)です。
これは、12年ほど前に私が見つけ、カッコイイと思って決めたものです。

 3年前に高卒の新入社員が入ってきました。
皆は、夏になると上着を脱ぎ、ダンガリーシャツで作業するのですが、彼だけはTシャツの上に冬の上着を着ています・・・。
「何で」と聴くと、「こちらの方が涼しい」という返答。。。
 1年経過して春に新入社員入ってきました。この社員もダンガリーシャツを着ません。
 よくよく聴いてみると、カッコ悪いとのこと!
「なんでカッコ悪いねん!」「文句言わずに着ろ!」と言っていましたが、
今年の新入社員も同じ・・・。

 これは、時代・・・?。
と、考え直して検討委員会を専務が発足してくれました。

 そして、専務が委員会のリダーに指名したのが、写真(後姿ですが)の那須庄太君(19歳)です。

お取引していただいている同友会会員のユニフォーム屋さんに色々とサンプルを持ってきていただき、3ヶ月ほどかかって決まったのが、この黒のユニフォームです。

 私は、かねてから作業服は真っ白が理想や!と言っていましたので、クレームをつけようかどうか悩んだのですが・・・。でもしかし・・・。

 バックプリントも決まり、完成してくると、意外とカッコイイやん・・・。

ちょうどその頃、真っ黒な航空機が就航し、コカコーラやペプシコーラが真っ黒な飲料缶で新作を発表し、その他にも黒色が・・・。
トレンディーな色らしいですね、黒色が!

さすが19歳! 45歳の感覚は古い?と少しスネながら。

今、
 「このユニホームは、19歳の社員中心に決めたやつやねん、私はには決定権がないねん・・・」と口では言いつつ、主体的に行動してくれる当社社員の自慢をしているのは私です。

yama1117 at 07:20|PermalinkComments(2)社員と会社 

2007年12月12日

環境経営

EA21スクール1現在、同友会で色々な役をさせていただいているのですが、その中の一つ、環境部会:環境経営分科会会長の役があります。

環境経営分科会とは、自社経営を通じてどのように環境と向き合うのか、そして“持続可能な社会つくり”にどう貢献していくのかを考える分科会です。

その活動の一つに、エコアクション21の認証取得スクールを開催しています。

今年で、このスクールも4年目を迎えるのですが、環境への感心が毎年高まってきていることに気付きます。

昨日は、今年度の第3講目の日でした。
講義は、大阪環境カウンセラー協会から、宇田講師飯田講師にリードしていただき、私たち委員は、先輩認証企業としてアドバイス(フォロー)させていただく立場で進みます。


正直なところ、この環境部会の幹事及び環境経営分科会に携わるまでは、「環境問題」って身近なものとまったく考えていませんでした。

でも、学ぶにつれて環境負荷を低減させる事は、今すぐにでも簡単に出来る事に気づかされましたし。もうすでにやっているんだ、という自信にもつながったのです。

今、環境経営分科会では、大阪同友会全体に(2800名)「Do Yu Eco」(ドーユーエコ)という簡単な環境活動で温暖化ガスCo2削減を意識する活動を広めています。

大阪が、しかも大阪の中小企業家が日本の環境をリードし、持続可能な社会つくりの旗振り役を示す事を夢見て、この環境経営分科会を盛り上げていきたいものです。

yama1117 at 20:25|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2007年12月11日

「満足」と「安心」、どちらが上位

071210YMS会議1山田製作所では、全社員の会議を月2回行っています。
第1土曜日の「経営会議」と、昨日の「YMS会議」(ヤマダマネジメントシステム会議)です。
YMS会議の内容は、ISO(品質)・EA21(環境)・3S・吉岡教室(社内勉強会)などについて議論する会議です。
 時間は、2時間。
前半の1時間が、上記の議題について討議・審議の時間です。
そして後半1時間は、当社の品質方針である「図面の向こうに見える最終ユーザーの満足を追求する」をテーマ(総論)に全体討論を行うのです。


071210YMS会議2 もう2年間同じテーマで討論を続けていますが、内容(各論)はどんどん変化しています。
始めた当初の半年間くらいは、「図面の向こうって何や?」「最終ユーザーって誰?」「満足って何や?」を延々と討論していましたね・・・。
 その後どんどん変化していき、「なぜ不適合がでるのか?」「例えば検査がめんどくさいと思うときは、どんな時?」等もありました。。。。

 そして今、討論をしているのは、「満足」と「安心」はどう違うのか?そしてどっちが上位に来るのか?がテーマになっています。

 この討論の時間は、私と専務はあえて喋りません、発言しません。めちゃくちゃ発言したいけど、ぐ〜っと我慢です。しんどいですが我慢です!
始めた頃は、最後の最後でガツンと発言してしまい、社長の一言で討論を結果的につぶしてしまうことがありました。反省です!

 
 さて現在のテーマである、「満足」と「安心」どちらが上位(どちらが先で、そして得られるものはどちら?)
 もちろん、私自身の考えはまとまっています。発言したいのですが出来ません。
討論の中で気付いてもらいたいし、私も一緒に気付きたいからです。

 ところで、皆さんはどう思います?

yama1117 at 07:20|PermalinkComments(1)社員と会社 

2007年12月10日

本に採り上げていただきました!

本1本2
 





12月10日初版発行
「挑戦する中小企業in OSAKA」つぶしてたまるか−社長の失敗談・成功話−
企業クローズアッププロジェクト編著(株)星湖社 が、発売されます。
間もなく本屋さんにも並ぶとのことです。

 なぜか?山田製作所も第一段に採り上げていただきました。
よろしければ、ご笑読下されば幸いです。

yama1117 at 07:15|PermalinkComments(4)社員と会社